ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【7/23から!コープ子育て割引】が改定し無料制度終了!近隣格安スーパーと牛乳の価格で比較検討してみた

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180622163525j:plain

こんにちは、都内営業職の一児の母、ワーママのまどか(@workingmom_pwです。

 

私がコープに加入したのは2015年。

息子が生まれた年のこと。私のように赤ちゃん連れのママを見かけるとコープの配達員のお兄さんが目敏く(笑)声を掛けてきたものです。

 

品質サービス共に交換を持てたので加入して、継続して毎週牛乳や豆腐や冷凍食品を

頼んでいました。

 

ところが今年7月から、サービス内容が変更になるとのこと。

その内容を聞いて、利用を続けるかどうか、迷っています。

 

 

 

コープの利用継続か否か、検討してみた

 

 現行のサービス内容

 
配送料・手数料共に(およそ500円分)が無料だった

まず、現在我が家も適用になっているサービス内容からおさらい。

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180619221140p:plain

コープみらいからの重要なお知らせ

 注)上記内容は、コープみらいの限られたエリア(東京都埼玉県千葉県)内で、且つ、2018年1月20までに加入した人に限った内容です

上図のように、これまでは妊娠中から就学前までの約7年間は、利用しようがしまいが、手数料がかからなかった。

コープのお兄さんに勧められたときも、このサービスがあったから、申し込んだようなものなのに。だってその週によって利用したりしなかったり必ず出てくると思ったから、どちらにしても無料なら気が楽だと思いました。

 

ところが2018年7月23日からは変更になってしまいます。

 

 

 

新制度の内容

1歳以上からは有償に

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180619221831p:plain

(コープみらい  HPより)

コープみらいからの重要なお知らせ

 

このように、無料期間が1歳までと大幅に縮小され、それ以上の年齢の子の世帯では、

一度の注文額が税抜き3,000円未満だと180円の負担が発生するというもの。

月合計が税別12,000円以上になれば、負担額同額のポイントを還元するらしい。

これは、現在利用している人で、ある程度利用額が大きい場合はいいですよね。

そうでない人にとっては、デメリットでしかありません。

 

 

サービス改定の理由など 

コープみらいでは、妊娠や出産、育児など忙しい毎日を過ごされている組合員のみなさまを応援するため、さまざまな子育て応援の取り組みを行っています。その一つとして、未就学のお子さんのいるご家庭を対象に個人宅配のご利用手数料を無料にする「子育て割引」を行い、おかげさまで、多くの方にご加入いただき、手軽にコープデリ宅配をご利用いただけるようになりました。

一方で、配達件数が増加する中、宅配業界における人手不足の状況が非常に厳しく、このままでは安定した宅配事業を維持していくことが困難と判断し、2018年1月21日より「子育て割引」の内容を一部変更いたしました。

確かに、昨今の物流市場の激動により、最大手ヤマト運輸でさえ、カバーしきれない状況ですから、そこは理解できますよね。

 

で、こういう問い合わせ欄が予め設けられてる笑↓

Q.
注文がない時は、無理に注文をしなくていいと言われたので加入したのに、なぜ急に利用金額3,000円未満だと配達料金が掛かるようになるのですか。
A.
コープみらいでは、「子育て割引」を行い、多くの方にご加入いただき、手軽にコープデリ宅配をご利用いただけるようになった一方で、配達件数が増加する中、人手不足の状況が非常に厳しく、このままでは安定した宅配事業を維持していくことが困難と判断し、2018年1月21日より「子育て割引」の内容を一部変更させていただくこととしました。2018年1月20日までに申し込まれた方については、説明期間を設けさせていただき、2018年7月23日から、新たな子育て割引とさせていただきます。)

ですよねー。

私も私も〜と言いたくなります。

 

 

特定の商品でお得感を比較検討

毎週定期的に届けてもらっている牛乳

”ほぺたん忘れずなんとか”(ウロ覚えでごめんなさい)で、毎週必ず届けてもらうサービス。

我が家はこのサービスのみを現在利用しており、注文商品も牛乳のみ。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180619231143p:plain

生協牛乳は税抜き170円。ここから、”忘れず注文値引”で3円値引き。

単価 170円−3円=167円

毎週3本にしているので

167円×3=501円。

で、ひと月は4週間あるとして

501円×4=2,004円

ここに消費税で 2,004円×1.08≒2,164円。

 

毎月約2,164円利用していることになります。

 

で!忘れちゃいけないのが、ここに新制度の負担額がのってくるわけです!

180円×4回=720円

 

合わせて 2,884円也

 

お次は、別のところで同量お買い物した場合の計算。

 

 

近隣の格安スーパーとの比較

我が家では最近もっぱら、オーケーストアという格安スーパーで週末まとめ買いしています。

コープ の3本では足りない週は、こちらで2、3本補充購入をしているのですが、

単価が140円くらい(ウロ覚えでごめんなさい><)なので、

140円×3=420円

420円×4=1,680円

消費税入れて 1,680×1.08≒1,814円

 

よって、コープより 1,070円安い

 

うーん、元々の数値が小さいからあまり差を感じないですか…ね(^_^;)

味については、あまり違いを感じないので(グルメではないのでW)、

安い方の牛乳でも問題なさそうです。

 

 

 

 

ちなみに東京都内どこにでもある、というわけではなさそうなので、調べて見てください^^

gorosetsuyaku.com

サイトお借りしています。ありがとうございます。

 

 

私個人の考え・答え

いやー、1,000円超えちゃいましたね、差額。予想外です。

このボーダーライン越えちゃうと、やっぱり、利用を辞める方向で考えようかと思います><

しかも、加入して限り、利用しない場合でも80円は強制的にかかるわけですよ(T ^ T)

 

 

 

…もし家族から反対意見が出れば、再考してみます。

 

皆様の参考になれば嬉しいです。

お読み頂き、ありがとうございました(^∇^)