ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【私の住みたい街=教育環境の良い街でもあった】息子の教育・共働き家庭の環境

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180715001118j:plain

 

こんにちは、都内営業職ワーママのまどか()です。

皆さんは、子供の教育環境とご自身(ママ)の好きな環境、イコールでしょうか?

変な投げかけをしてすみません。

実は今住んで居るところから、移ろうかと考えています。

主人も「いずれはきっとここに戻ってこよう」と言ってくれているので

すが、彼的には「スグ」とかではなく、あくまで将来的には、という意味。

(私は今すぐにでも移りたいのですが…orz

 

純粋な自分の「好き(住みたい)」という気持ちと、息子の「教育環境」の両方を叶えてくれる街を考えているところです。これは、意外とイコールになるのではないか、と思い当たりましたので、皆さんにも聞いて欲しいと思いました。

 

 

先ほどの主人のセリフで、「戻る」と言ったところ、気付かれましたでしょうか?

実は息子が生まれて2ヶ月くらいまでの期間、同棲期間も含めてかれこれ5年ほど住んでいました。

それは、23区内のとある区の、とある駅のことなのですが(内緒です♡)。

 

その駅が好きな理由

1.治安の良い街として有名(区そのものが)

かつて、独身女性が夜道を歩いても安全な街ナンバー1として有名になったことも

実際に、いわゆる「変な人」「変なおじさん」の部類の人種が見当たらなかった

 

2.会社から近い

1回の乗り換えはあるものの、駅数にして僅か3駅。door-to-doorで30分以内に余裕で着ける

(現在は片道1時間弱掛かっている)

 

3.学校が多いので、全体的に活気に溢れている

有名国立小学校やT大、都内上位に入る都立高校や、その他有名女子大など多数。

学生が多く活気に溢れる、とは言っても、渋谷などのようなギャルギャルしい子は

あまり居ないし、そもそもそういう商業施設もない。ギラギラしていない。

4.パッと見地味で、住んで見ないと良さがわからない感じ

いかにも〜な港区や世田谷区や目黒区などとは異なり、一見地味だけど、知る人ぞ知る、素晴らしい街である(特に地方出身者からすると、このエリアを敢えて選ぶのは珍しいと思う。)

ってゆうか港区や世田谷目黒あたりのエリアは物価が高過ぎて足元にも及びません><

どんだけ巨額の富を得ているのか…異次元過ぎて想像もつきません

 

5.パチンコ屋が駅前にない

これ、実は5年前、当時決め手になった1番の理由なんです。

昔から母に「パチンコは悪」という主旨を刷り込まれていたせいか(?)、無意識のうちにパチンコ屋を毛嫌いするように。

パチンコ屋があるだけで、ガヤガヤ音楽や玉の音でうるさいし、出入りしてる人が大抵だらしない感じだし。まあ、ビシッと決めて行くような場所でもないのでしょうが。

あの人工的な光や音や色味、ポスターのダサさなど、視覚・聴覚・嗅覚など私の全身の視覚が拒絶しています。。

(もちろんこれは私個人の偏見でイメージで語っています(やったことないし)。

ご自身で上限を決めたり、節度を持って本気にならない程度に遊んでいる人はいいと思うのですが、イメージ的に、”暇だからやる”と認識してしまいます。パチンコ好きの方がいたらすみません)

 

当該エリアのメリット〜主に子育て・教育環境面〜

前述した5つの理由のうち、息子の教育環境や今後の子育て事情上、メリットがあります。

それは、

1.会社から近い

「少1の壁」という言葉があるように、フルタイム勤務で子供が小学校だと下校時間に

退社時間が間に合わず、試行錯誤工夫されている先輩方の話を聞きます。

今の居住地だと、バスで1時間弱(空いてれば40分)掛かります。(過去記事参照)

www.workingmom-power.com

 

学童があるとはいえ、やっぱり母親が1秒でも早く帰ってこられるに越したことはありませんよね。まして私自身、共働きのため母親の帰宅が遅くて寂しい思いをした幼少の実体験がありますから。

 

兄弟がいれば家で待機させることもできますが、今の所2人目不妊(泣)のため、

一人っ子の可能性もゼロではありません。

少1の小さい子に鍵っ子はさせたくないし、流石にかわいそうな気がして。

 

2.学校が多い・比較的学力レベルが安定

私たち夫婦はお世辞にも決して勉強のできる親ではなく(笑)

ですので、勉強を見てあげたり習慣付けたりが出来ません、自分の時にそれらが出来なかったから(遠い目)。

 

ですがこのエリアのご家庭は教育に力を入れているところが多いらしく、

そうするとその子達に触発されて、息子も自発的に机に向かってくれるんじゃないか…という希望的観測ですが(しかも根拠のない話w)、そんな気がしています。

子供って(大人も?)周りの雰囲気や環境に影響され易いと思うので、周りの子が宿題をちゃんとやる習慣があれば、それを見て「それが当たり前なんだ」と認識してくれるような気がします。

結局、何を当たり前と認識させるか、どうやって勉強習慣を当たり前と思わせられるか、にかかっている気がしています。

 

うちは共働きなので勉強を見てやる時間も、見てやる学力も怪しいので、周りの頭のいい子等と一緒に勉強してくれたらいいのになー…と、また希望的観測すぎますね><汗

 

 

 

息子の将来を案じて、近所の個別塾の塾長に相談したことがあります。

その際、今のエリアと、当該エリアでは、偏差値が同じ60であったとしても

実際には10くらいレベルが違う、と言われ、恐れおののいたのでした。

「微かにそんな気はしていたが…まさかそんなに違うとは…」衝撃でしたね。

この塾長との話がまた興味深いものだったので、別記事でお話ししたいと思います。

 

3.パチンコ店がない!それ以外にも総合的に良い環境

学校が多い、変な人がいない、治安がいい、パチンコ屋がない(ちなみにパチンコ屋と犯罪件数にははっきりとした相関関係があります)

パチンコ屋・金融機関ATMの数と、犯罪件数とを比べると、だいたい似たような傾向があることが分かります。

〜中略〜

つまりパチンコ屋や金融機関のATMが多い地域は事件が多くて治安が悪い地域であるということができます。

  引用元: カジノ法案は大丈夫?東京の治安ランキングとパチンコ店数との関係性

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180714233628p:plain

            ※上記サイトよりお借りしました

パチンコ・金融機関が少ない文京区は、犯罪数の少なさもNo.1!さすがです。

 上記ランキング表、途中までしか記載できませんでしたが、ワースト3は、

豊島区<板橋区<新宿区の順です。

 

以前住んでいた時にもいわゆる「変な人」がいなかったんです!本当です!多少、みすぼらしい感じの人はいても、今住んでいる街のように、辺り構わず放尿するようなジジイはいませんよ。

現代って本当にそれまで当たり前にいた、”普通の大人”=”一定の良識のある人間”

が少ないように思います。それとも、 今も昔も変わらないのだとしたら、それは、

私がいかに恵まれた境遇で幼少期送ってきたか、と思い知らされるのです。

改めて、親には感謝しなくちゃですねぇ…

 

 

その駅へ引っ越した場合のデメリット

ですが、もちろんメリットだけではなく、我々夫婦にとって

デメリットという名の”覚悟”や”労力”のいること”があります。

 

生活水準(物価)が高い!

どーん(笑)

 

そりゃそうです、山手線の内側だしこれだけ治安の良い条件の揃ったところ。

世帯収入とか、そもそも違うんでしょうね。

 

そして私たちの場合、もう1つ大きな”覚悟”というのか労力というのか。それは、

2年前に購入したマンションを売却し、以後は賃貸暮らしにする

賃貸生活にはあまり抵抗がありません。堀江氏もしきりに言っていますが

マイホームというのは一昔前だと。私も、購入した後に気づいて、ちょっと後悔していたんです。

以後は賃貸の理由は以下の通り。

私の考える賃貸のメリット

・束縛・窮屈感から解放

これまでの常識である「その土地で最後まで生きる」という重々しい縛り付けがなくなる。

一度住み始めたら動けない感じが窮屈に感じる。後戻りできない感じのプレッシャー感

 

賃貸なら、何かあったら身軽にひょいと移れる。

・居住費を抑えられる

マイホームだとローン+固定資産税+(マンションなら)管理費合わせて結局高くつく。それに引き換え賃貸なら家賃だけで済む(2年毎に更新やマンションによっては管理費も取られますが、それを加味しても)。

 

 

もう少し吟味して

メリット・デメリットと両面から分析してみましたが、一概にはいえない部分もあります。希望的観測もだいぶ含まれていますし。汗

 

そして大きな焦点になる”小1の壁”ですが、これも状況が変わる可能性があります。なぜなら、「義父がちょうど70歳」だから。今は現役で働いていますが、義父の職業は一般に、定年が遅くとも70歳。流石にその年には退職しているはず。

そうすると、息子の下校後の面倒を頼める可能性がある。

小学校〜学童とか、学童〜習い事、とか。

(うちの義両親は主人が高校生の頃に離婚しており、2人とも私達と同じ街に居住しているのですが、義母はほぼ当てにならない状態)

       f:id:wz38p2d17y2-6c:20180715003722j:plain

 

また、マンションがタイミングよく売却ができるか、しかもさほど減額せずに売れる保証もありません。

 

住みながら自宅を売却できる!

さらに言うと当該エリアで、払える範囲内の家賃物件があるかどうかも、また然り。

 

 

これら複数の条件が合致しないと、実現は難しいと思いますので、

もう少し時間を掛けて、情報収集しながら吟味していかなければいけないと思っています。

 

ただ、私はこの当該駅に決めたきっかけは、この駅に降り立ったのが初めてだったのですが、もうファーストインスピレーションから、「ここだ!!!」とビビビッと来たのです。(古い)

そういう感覚って、大事ですよね。

 

それに、自分が好きな環境、まして毎日過ごす場所ですから、気持ち良く、良い気分で

生きていける為の選択託しの1つとして、居住地を選択するのも大切なことだと思っています。

ですから、多分、移ると思うのですが、また途中経過をこちらで報告できればと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます!