ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【スカイマーク初体験3歳児の対策準備!】〜0歳時に効果的だった方法を活かして見ます〜

                                f:id:wz38p2d17y2-6c:20180801171540p:plain

                 0歳8ヶ月のとき。羽田空港にて。

 

おはようございます、都内営業職、1児の母、まどか(@workingmom_pwです。

 

前回の記事で予告した通り、今回は「息子と飛行機」についてお話ししたいと思います。

小さい子供は一定時間じっとしていられません。それどころか、いつ騒ぎ出すかも分からない。親としてはハラハラです。

その為に、事前にある程度作戦を練って準備する必要があるのです。

 

まず前提として、息子は実は0歳の時に一度だけ搭乗経験があります。その時のエピソードと、どうすればよかったか、そして今回の沖縄に向けてどう準備して臨むかを綴ります。

 

関連記事:沖縄旅行

 

 

 

 

飛行機初搭乗

0歳ヶ月頃のこと、私の4つ下の弟の結婚式に家族で出席する為、福岡へ飛行機で向かいました。

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180801171727p:plain

         福岡のホテルオークラ。老舗感ある素敵なところでした

 

ちなみにこの時の旅費は全て実家持ちでした。一泊二日、JALを利用。それなりにコストが掛かっていたと思います…(2歳以下はお膝に抱っこすればいいということで搭乗代は無料)

育休中、主人の収入+アルファ育休手当だけの当時の我が家の経済力では到底無理ですから…^^;あ、今もそんな余裕ないっす^^;;

 

話を戻して。

その時、効果的だった対策と現場で実際に助かった出来事をご紹介します。

 

効果的だった方法

・大好物の食べ物

当時息子は赤ちゃん用の果物ゼリーに目がなく、これを渡すととりあず大人しくしてくれました。

 

・お気に入りのおもちゃを渡す

当時息子は「キリンのソフィー」が大好き。このお人形を渡して、少しでも気を逸らす作戦です。このおもちゃ、かなりポピュラーなもので、ちょうど赤ちゃんが持ちやすい大きさ・細さ・柔らかさ・手触りになっており、舐めても噛んでも大丈夫なように安全な素材を使用しています。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180801190604p:plain

Sophie la girafe|キリンのソフィーの通販|キリンのソフィー ホワイト|ELLESHOP・(エル・ショップ)

・授乳

私の場合、ミルクと半々だった為直接母乳を飲ませました(ケープでしっかり隠して)。これは、やりやすい方でいいと思います。

完ミの方は、CAさんにお願いしてお湯をもらえると思いますので、対応して下さい。

赤ちゃん、お子さま向けサービス(ご搭乗サポート) - JAL国際線

 

・航空会社で貰ったおもちゃ

JALでは幼児におもちゃを用意してくれています。この時は木製の小さい車でした。(携帯の充電器くらいのサイズ)

あくまで2016年3月当時のお話なので、現在は異なる可能性もあります、ご了承下さい。

赤ちゃん、お子さま向けサービス(ご搭乗サポート) - JAL国際線

 

・席を立ってウロウロ歩く

席を立ってもいい時間帯があるじゃないですk時間帯があるじゃないですか。その時に席を立って、抱っこしながら客席の間の通路やトイレの近くやCAさんの席のあたり、非常口の近くに行って時間を稼ぎます。これらの場所は比較的少し広くなってるため、

おすすめです。

 

予想外の救世主の登場で乗り切った?!

想定していなかったのですが、CAさんの近くを通りかかった時、なんとその方が

抱っこしてくれたのです!!

「おいくつですかー?かわいい〜」と言って。

息子は何を隠そう、超女性好き

綺麗・若い女性にはめっぽう弱く、この時のCAさんも年齢は不詳ですが綺麗な方で、もう息子はウハウハ。ご機嫌で抱っこされていました誰に似たんだか…

 

準備しておけばよかったもの

・動画

お気に入りのものを予めダウンロードしておけば、フライト中も余裕で見せられたのに、と後悔。当時は「しまじろう」や「コレナンデ商会」で流れるショートソング。

 

 

3歳となった今回の搭乗

前述した頃とは違い、もう3歳。小さくありません。

3歳上ですから、搭乗代もかかる(幼児料金)。

 

ではどうするか。主人と足りない脳みそを振り絞り合って考えました!

 

・大好物の食べ物

今息子は果汁グミが大好き。他にも、無印で売っているドライフルーツミックス。

でも1番はチョコかな…チョコはお祝い事や来客の時など特別なシーンでしか与えませんから、彼にとっても貴重な存在なはず。

 

ここぞ!という時にしか出さない物を1つでも作っておくと、

”いざ”という時に最大の力を発揮してくれるのでオススメです。

 

・図鑑

最近お気に入りなのが「図鑑」。

3歳になる少し前に試しに買った生き物図鑑が意外にHIT。

昆虫から動物まで載っているのですが、昆虫を特に多めに載せているので、息子も大喜び。

DVD付きです☆

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180801172428p:plain        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180801172419p:plain

 

「MOVE はじめてのずかん」既刊・関連作品一覧|講談社BOOK倶楽部

 

 

ですので、今回は別の図鑑を新たに買って、それを機内で初めて渡す、という作戦にしようかとw。一冊めが割と満遍なく広く浅くな内容でしたので、今回は「昆虫」か「動物」に絞った、詳しい内容のもを検討しています。

※この図鑑に関しては、是非皆さんに共有して頂きたいことがありますので、別記事でご紹介したいと思います。

 

 ・動画

お気に入りの動画を用意。これも事前準備が必須です。

なぜなら空の上では圏外でネットワークが使えないし、仮に使えたとしてもギガの容量が勿体無いので、wifiの使える自宅(マンションなので強制的に入るやつ)で、事前にしっかり行いましょう。

 

・新規のおもちゃ 

この時のために新規でのおもちゃを購入しておく。お金がかかることなのでできれば避けたいですが、もし実際に必要がなければ(ほかの作戦で凌げた場合)、とっておいて

別の機会に使えばいいですしね(ケチすぎ?笑)

今のところ考えているのが、カブトムシの実物大くらいの手足可動式フィギュア。

 

 

まとめ

今回は、このような作戦でいこうと思いますが、

実は飛行機の前にも難関はあって…

気付きましたか?そう、羽田空港までの道のりを忘れてました^^;

でも幸いなことに、往路は義父が送ってくれることになっています。復路は義父が仕事で頼めないので、試練は復路ですね…頑張ります泣

飛行機ほど長時間缶詰状態というわけではないし、なんとかなるかな?と思っています。

 

それよりも、見落としていたことが。フライト所要時間、福岡と那覇では1時間くらい違うことが発覚!!(遅っ(^_^;))

ノーチェックだった〜やばい、2時間半くらい掛かる〜ドキドキ。。。

大丈夫かしら。

もう、やるっきゃないですね(苦笑)

 

今回の記事でお伝えした内容は、実は別記事の「抱っこっ子の息子対策」とものとほぼ被ります。

そうです、要するに

「子供の好きなもの」「興味を引くもの」を用意することなんですね。

 

公共の場でお子さんの応対に悩んでいるあなた、また、お知り合いで該当する方がいたらシェアして頂ければ幸いです。

こちらでも、また案が浮かんだら随時追記していこうと思っています

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

⇨次回は、「旅費」についてまとめてみたいと思います。