ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【不妊治療~人工授精で長男を授かった体験談~】

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805231550j:plain

おはようございます、都内営業職一児の母、ワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

高齢出産の割合が増えている昨今、不妊治療はますます繁盛するこの時代。

例に漏れず、私も長男を妊娠した際、決して自然な形ではありませんでした。

 

タイトルの通り、長男のことは人工授精で授かりました。

今日はその時の治療費を含め、妊娠するまでの概要をお話ししたいと思います。

 

 

 

不妊治療をしようと思ったワケ

結婚から1年半授からず

私たちは2013年3月に結婚し、その後普通に日常生活を送っていました。

結婚する前から同棲期間があったことや、元々私が夫婦生活に関心がなかったため

回数は少なめでした。

それが祟ったのかそれとも私が子宮内膜症を患っているからか(多分両方^^;)、

1年半授かりませんでした。

 

寝たきりの祖母の深裂な一言

2014年の夏頃、主人と私の実家に帰省した時のこと。

介護付き病院で寝たきりの祖母の言葉。

「あれ?まどかちゃん、随分太ったねー。」

(この時点でかなりグッサリ来た)

「妊娠は?まだなのかい!」

しかも私の両親もいる前で。

 

元々祖母はデリカシーに欠ける性格。(良く言えばさばけてる)

更に祖母自身も”もう先が長くない”と分かっているため、尚更早く孫娘の子供の顔が見たかったのでしょうね。

 

でも私自身も悩んでいたし、内膜症があるせいだと思って自分を少し責めていた部分もあるので、本当に傷付きました。

泣いてその場を逃げ出しました。

 

両親が子宝で有名な神社へ案内してくれた

地元の方にある神社なんですが、子宝の神がいると有名なところへお参りに連れてってくれました。

そして、ここでお守りも買い、しっかりお願いをしてきました。

栃木県 安住神社

両親には感謝です。わざわざ時間と労力を使って少し離れたところへ連れてきてくれるんですから。有り難いです。 

 

 

こういった寺院は全国どこにでもあると思いますので、お住まいの近くで調べてみてはどうでしょうか。

 

 

不妊治療代はやっぱり安くはない

どこのクリニックも同じだと思いますが、私の通っていたところもそれなりでした。

東池袋の方にある、松本レディースクリニック。

評判は上々なようなので、ご存知の方もいるでしょう。

www.matsumoto-ladies.com

治療の流れ

 

①初めて電話したら、まずは診察の前に「説明会」の予約をすることに。

 

②説明会は平日と土曜日の秋2回で、しかも時間帯も1日に2回。

それもパートナー同席。参加人数枠も決まっていて、私の時は多分約2〜30組。

(パートナーの参加の意味は、「不妊治療を妻側1人で抱えてストレスになる」という状況を回避する目的もあるでしょう。あとは男性不妊も対応しているので、その説明も兼ねて。)

 

③説明会終了後、やっと診察

 

④治療の方針を夫婦と先生で話し、今後の治療計画を決める

(例えば、最初から体外受精なのか、人工授精なのか、それともタイミング療法から始めるのか、など)

初診料:3,000円

 

⑤次の診察。初期検査ということで、血液検査など一通り受ける&主人の液の検査

これがアホみたいですよね。転院なんかをする方は、賢い人だと前のクリニックでの結果を持参して、二度手間にならないようにするようです。

主人の検査については、本人来院は不要で、説明会の時配られる小さな容器に(人工授精も同じもの)入れて、妻が持参すればOK。

(「液検査」としているのは、プライバシーポリシーに引っ掛かることを避けるためです。分かりづらいですかご理解ください)。

 

私→費用:3〜40,000円

主人→5,000円

 

⑥タイミング療法で数回見てもらったが実を結ばず。人工授精をすることに。

その間掛かった費用:約20,000

 

⑦人工授精の前に「子宮卵管造影」という検査を実施。

(ビビらせるつもりはありませんが、超激痛でした(泣)。暴れました(笑)運悪く、対応してくれた女医さんが冷たいタイプ。痛みに全く共感してくれず悲しかった><)

費用:約8,000円

 

⑧いよいよ人工授精!

・朝家を出る直前に主人に精子を採取してもらい、2時間以内に病院へ持っていき、

洗浄濃縮してもらう。

(あくまで目安なので、2時間以上経ってしまっては絶対ダメということではない)

    ↓

・1時間ほどして、精子を注入。

筋肉注射を打って終了。

感染予防のため、抗生物質を処方される。

(筋肉注射:基礎体温と周期から大体の排卵日を予測してタイミングを計っているが、念のためということで、確実に同日中に排卵をさせる為のもの)

費用:18,000円

⑨2週間しても生理がこない→妊娠検査薬でチェック

 

⑩念願の陽性反応!

 

というのが私の流れでした。

ここのクリニックは医師は担当制ではなく、毎回異なる先生になる場合も。

でも私は安心できる先生がいいということで、特定の先生を指名していました。

 

指名はするのは予約時ではなく、医師の出勤表が貼り出されているので、それを見て予約を取り、診察当日の受付の時に一言「〇〇先生をお願いします」と申し出てました。

 

 

妊娠するまでに掛かった費用は約84,000円

これまでの治療費を合算すると、

初期検査40,000+タイミング療法20,000+

子宮卵管造影8,000円+人工授精(1)20,000円=

84,000円。

 

小出しで支払いをしているとあまり自覚ありませんでしたが、いヤァ。やっぱ掛かりますね。安くはありません。

 

でも、私たちの場合は本当に運が良かった。

なぜなら、人工授精で1回で成功する割合は低いそうです。

1回の人工授精の成功率は5-10%と言われており、それ程高い成功率ではありません(当院では約15%の妊娠率です)。

〜中略〜

人工授精で妊娠する場合は、6回までに90%以上の方が妊娠します。それ以上行っても妊娠する例はわずかになります。6回までに妊娠しない場合はステップアップを考慮します。
しかし、年齢、卵管の状態により、少ない回数でもステップアップを考慮することがあります。)

同医院での結果グラフ↓

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805224914p:plain

※下記より引用

人工授精 | みずうち産科婦人科 * 北海道旭川市の婦人科・不妊症のクリニック、みずうち産科婦人科

 

さいごに

不妊は、なったことがある人にしか分からない苦しみです

私自身も、電車の中で妊婦さんを見たり、子宮内膜症の診察のために通院している病院で妊婦さんと同じ待合室(産婦人科なので)になることが辛い時がありました。

 

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805231840j:plain

 

時間は有限。もしもやもやしているだけで、迷っているなら、この記事をきっかけに検討してみて欲しいと思います。

 

また、すでに治療経験があって、心身的なストレス等で「疲れちゃった…」という方は少しお休みして、”妊娠したらできないこと”を敢えて全部やるくらいのつもりで実生活を楽しむ工夫をしてみてはいかがでしょうか。

別記事で書きますが、実はそんな私も妊娠のことをすっかり忘れたときに

授かりましたので。

 

関連記事のUP、楽しみにしていて下さい。

今日もお読み頂き、ありがとうございました。