ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【未来は変えられる!言霊=潜在意識の特質を活用】引き寄せましょう!

     f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721235135p:plain

子供の持つピュアな感覚と、我々含め老若男女人間誰しもが持ち合わせている”潜在意識”。

この2つって、実はかなり似た特性があることにお気づきでしょうか?

 

これに気づいたきっかけは、先般UPしたある記事なんですが、

www.workingmom-power.com

 

その中で、次の文章を書きながら閃いたのです。

「親にとって都合の悪いことや、一般的に言うマナーの無さなど、ネガティブな意味でも子供はすぐ覚えてしまう。親もしかり、外で出会う大人たち全般もまたしかり。大人がお手本になれれば一番いいのですが、自分を含めてなかなかそうも行かないのが世の常。」

これって、つまり、

”子供は物事の「良し悪し」の判別がまだつけられない

だから、良いことも悪い事も、同じように真似してしまうんだ!”と。

潜在意識もまた、判別がつかないので、悪い事だろうが何だろうが、インプットされた言葉などがそのまま反映されてしまうのではないでしょうか。

言い換えると、引き寄せ、とでも言いましょうか。

 

 

口に出している言葉は、いずれ自分に跳ね返ってくる

「言霊」と言う言葉がありますね。私はこの言霊の力を信じています。

それを裏付ける、ある実話があります。身近な人の話です。

 

実例~悪口ばかり言っている同じ会社のある女性の話~

社内にいるその女性(以後Sとします)は、常に誰かしらの悪口を言ったり、ばかにしたりする人でした。

Sはある男性と結婚をしました。ところが2、3年ほどで離婚。

更に、子宮ガンを患ってしまったのでした。

手術をして今は体は大丈夫だそうですが、以前よりも生気を薄なったような顔で、

そして相変わらず悪口を言っている模様。

 

悪口を言っているかどうかは、顔や表情で分かる

他人が悪口を言ってる時ってなんか感覚で分かるんですよね。

大体の場合、表情は笑っていないか、或いはせせら笑う感じで、“微笑“むという感じからは程遠い。

そして口元が歪んでる。常習的に悪口や愚痴を吐く人の口元は大体ゆがんでいるか、口角が下がっている。

だから直接その人と話さなくても、雰囲気で分かってしまいます。

 

Sが、ある人の悪口を言っていたという話を、別の人(Iとします)から聞いた事がありました。

その内容が、結構深裂だなぁと感じたので、よく覚えています。

お互いにアラフォーで、2歳ほどの年の差で社内結婚をした夫婦がいました。

この奥さんの方が、

「新築で家を建てるんだけど、赤ちゃんができたときのために、子供部屋も用意してるの」

とウキウキで話したそうなんですが、このSは、そのことをI(Iだけじゃなく、もっと色んなところで同じこと言ってたと思います)にこう話したそうです。この奥さんの言葉について、

「あの歳で子供できると思ってんの?何言っちゃってんの?」

と、馬鹿にして笑っていたそうです。

Iもまた、この話を私にした時に、

「笑っちゃうよねーw」

と、意地悪い感じで報告してきたのです。このIは、実は私と同期。同期でこんなことする人がいると思うと、残念な気持ちでした。

ちなみに余談ですがこのIもまた、30代半ばですが独身です。ルックスもまあまあだと思うし、話してると面白い子だし、一見良さげだけど…独身ということは何かしら多分あるんだろうな、と思っています汗

 

まあ、その当時私自身も不妊治療をしていたので尚更許せなかったということもあるのですが、それを抜きにしても、普通に考えてひどいですよね。人として、ひどいです。

ちょっと引きましたもん。いやー、いくらその奥さんや夫婦が気に入らなくても、そういうめちゃデリケートな話はどうなの?と。同期のIのことも、怖くなりましたね。

 

いくら綺麗に着飾って見かけは良くても、中身は場末の底辺の人種と変わらないな、と感じました。

 

Sはこの悪口を言っていた当時はまだ離婚前。結婚生活を送っていたはず。幸せなんじゃないの?!と率直に思いました。

他人のことよりまず自分の、足元の幸せを噛み締めるとか、

何か問題を抱えてるならそれにきちんと向き合うとかしたらどうなの?と。

 

自分が幸せじゃないからひがんでいる

結局これですよね。自分自身が幸せじゃない(と、勘違いしている・思い込んでいる)から、他人の悪い点を探して、悪口を言って憂さ晴らしをしている。

不幸だと思っているのは自分だけなのに。捉え方次第では、いくらでも幸せだと実感できるはずなのに。もう板につきすぎて、悪口という方法でしか解決策がないんでしょうね。

では何故、Sは幸せじゃないのでしょう?

 

言霊の力=悪口がそのまま自分に返ってきていたから

冒頭で話した通り、潜在意識は”良し悪しが分からない子供と同じ”です。

口から出た言葉は、潜在意識では、言った本人のことだと勘違いします。

ですので、例えばSがIのことを「あいつブサイクだよね」と言ったとすると、

潜在意識は、Sのことだと認識。Sがどんどんブサイクになっていくのです。

 

常に他人を悪く言っていたSなので、結果的に自分が複数の不幸(この場合は離婚と子宮がんの2つ)が降りかかることになってしまったというわけです。

 

潜在意識の特性2つを利用して良い方向へ

特性その1  言った本人が当事者だと勘違いすること

これまでのお話はネガティブなパターンでしたが、これを逆にして利用したら、

ポジティブな人生を送れるかも?!そう考えるとワクワクしませんか?

 

潜在意識では、誰に向けて発せられた言葉かどうかは関係なく、全て「自分のこと」だと勘違いするんです。

「自分は」と主語をたとえ付けなくても、「この課題は必ずクリアできる!!」とか「綺麗だな~」等のポジティブで美しい言葉を発する事で、その通りの現実を潜在意識が連れてきてくれるのですから。

 例えば、誰か他人のことを、「彼女っていつもニコニコしてて感じがいいよね~可愛いよね~」と、良いところに目を向けて褒めることで、いずれ自分に返ってくるのです

そうです自分も、“いつもニコニコで感じが良く、可愛い人になれる“んです。

特性その2  現実過去未来の区別もつかない

潜在意識は、「良し悪し」と判別がつかないだけでなく、「現在のことか、過去のことか、未来のことか」も分からない。これも使わない手は無い!ですよね。

ですから、願い事があれば、それをすでに起こっている(完了した)かのように扱うのです。語尾を変えてみましょう。例えば「〜なりたいな」ではダメで、「〜でした」とか「今現在〜になっています」と言い換えるのです。

    f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721235527j:plain

私の場合は、

茗荷谷にまた住んでいます

・第2子が生まれました。やっぱり新生児って可愛くてたまらないです

アフィリエイトで月50万を稼げて嬉しいです

・今の会社を辞め、清々しい気持ちです

・痩せて綺麗になりました。オシャレが楽しくて仕方ないです

・悩んでいる人の役に立つ仕事ができていて、毎日が楽しいです

これを口癖、もしくは紙に書いたり頭の中で何度も繰り返し思考したりイメージすることで、潜在意識が勘違いして現実のものだと思い、その現実を引き寄せてくれるのです。

 

 

さいごに

「口から出たまこと」ということわざがありますが、本当にその通りなんです。

冒頭、散々他人をディスってしまいましたが、かくいう私も、ネガティブな意味で

言霊を使っている1人でした。悪口ではなく、基本的に自分自身のこと。

「私なんて〜」とか「どうせ〜」という思考回路&口癖だったので、それに見合った現実が目の前に起こっていました。

 

でも今は少しずつですが変わりつつあります。

ブログを書いて気持ちの整理をする癖がついたことも関係あるかもしれません。ブログにすると、客観的に自分を観察することができますから。

 

何れにしても、子供のこともありますし(良くも悪くもすぐ影響を受けてしまうから)、自分の発する言葉には今一度、気を付けて行きたいと思います。

 

ぜひ今日から、実践してみて下さい。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。