ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【ママ友の副業】子供や家計の将来を見据えて行動を起こせば変わる!

           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180630084354j:plain

こんにちは、都内営業職で一児の母、まどか(@workingmom_pwです。

先日、子供を交えてママ友4人でお茶をしていた時のこと。
1人のママ友から、あるビッグニュースおん報告がありました。
それは、一体なんなのでしょう…
 

ママ友からの2大ビッグニュース


ビッグニュース1 転職

そうなんです、転職したそうです。
なんでも勤めてる会社の経営を怪しく思い始めて、2週間ほどで転職活動を成功させた。
しかも、徒歩圏内のめちゃ近条件。

 



先日大雪が降ったのですが、例外なく東京都内も交通網がストップしましたが、バス通勤の私としては、特に辛かった…
電車を乗り継げば行けなくもないd、そこまでするほどでもなく、微妙な距離。
なので、家からの最寄り駅までは3停留所ほどなのでスムーズに駅まで行き、
ギリギリのところまで電車に乗り、そこから本当はバスが出てるけれど50分~1時間待ちとのことだったので、仕方なく寒い&足場の悪いなか30分ほど歩きました…


こうゆう天災に遭遇すると、とにかく通勤が近いに越したことがない、とつくづく思いますよね。

以前、別の理由で転職を考えたことがありますが、

 

そうなんです、転職したそうです。
なんでも勤めてる会社の経営を怪しく思い始めて、2週間ほどで転職活動を成功させた。
しかも、徒歩圏内のめちゃ近条件。

 




先日大雪が降ったのですが、例外なく東京都内も交通網がストップしましたが、バス通勤の私としては、特に辛かった…
電車を乗り継げば行けなくもないですが、そこまでするほどでもなく、微妙な距離。
なので、家からの最寄り駅までは3停留所ほどなのでスムーズに駅まで行き、
ギリギリのところまで電車に乗り、そこから本当はバスが出てるけれど50分~1時間待ちとのことだったので、仕方なく寒い&足場の悪いなか30分ほど歩きました…


こうゆう天災に遭遇すると、とにかく通勤が近いに越したことがない、とつくづく思いますよね。

以前、別の理由で転職を考えたことがありますが、

 



その時もやっぱり今よりも近い、もしくは交通の便が今よりも通いやすいところを条件に探しましたしね。

 


他のママ友たちも、やはり今後
「小1の壁」に不安があり、時短からフルタイムになったとき、朝晩子供をどうするかという悩みを少なからず抱えてました。
収入は微減するかもだけど、こればかりはお金に変えられないですからね。



ビッグニュース2 副業


さてもうひとつのビッグニュース、それは「副業」

 



内容はパーソナルカラー

 

パーソナルカラーを基盤として、
ファッションまで全身をコンサルティングする仕事を考えてるらしくて、
実際に、そのジャンルの第一人者とも言われる人の元で週末に勉強しに行ってるそうなんです。

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180728015013j:plain


素敵な話ではありませんかー☆
彼女曰く、そういった指導を受けた女性で、
それまでは「事務のお姉さん」としか呼んでもらえなかったのが、メイクや所作をイメージアップしたところ、ちゃんと名前で呼んでもらえるようになった、というエピソードもあると!

わかる気がするなー。
もちろん、元々の造りが美形とかそうでないってゆうのはあるけど、
それぞれの個性を見極めて、それに合った色なりデザインなりを組み合わせることで、絶対に見た目の好感度は上がるに決まってますよね。


私も、営業の仕事なので
スーツにはこれまで以上に気を使うようになりましたが、
メイクは、考えてみれば何とかできないかな?と心のどこかで思ってた。
どうしてもメイクを初めて覚えた頃のルールのまま年を取るから、多分年相応のメイクじゃないと思うんですよね(笑)

34歳になっても未だに口紅は付けないし。。





で、このパーソナルカラー診断って、
私の骨格の悩みをちょっと緩和してくれるヒントになる気がしてるんです。
昔から、自分のビジュアル(中身もだけど)に根強いコンプレックスを抱えています。
”華奢な人が羨ましい。私もそうなりたかった。劣等感でいっぱい”なんです。

 

でも、パーソナルカラー診断をすると、
診断の設問に「指の節々がゴツゴツしている」ってゆうのがあって。
つまり、骨格はやっぱりその人それぞれに備わった、変えられない個性なんだということ。

太ってる痩せてるってゆう問題はとりあえず置いといて(笑)、
私はやっぱりゴツいんだ。それでいいんだ!いいじゃん!かっこよくてそれはそれでいいじゃない!?
と、思えるようになった!

 

 

(↓後日談ですが、実際に受けてみた時の感動の結果を記事にしました!)


 

 



印象的で今でも鮮明に覚えてるエピソードを1つ。
それは結婚式用のウェディングドレス選びのサロンのベテランおばちゃんの言葉なんですが。

そのおばちゃんが出てくるまでは、比較的若い方が担当して見立ててくれてたんだけど、私は「似合うかどうか」よりも「自分が好きかどうか」でチョイスしていて、
フリルだったりシフォンぽい素材・デザインのふわっとキュートな感じを選んでた。

「ん~なんかしっくりこないなぁ」
と思ってたところ、
おばちゃん登場!

「お嬢さんには、こうゆうタイプがいいと思うんだけど」って、
全然それまでと逆のタイプの、
大人っぽいのを数点持ってきてくれた。

結果、おばちゃんチョイスのものに一発で決まったことは、言うまでもありません。
フリルなどほとんどなく、全体的にツルッとした、大胆なデザインのもの。


このエピソード以来、
「私はフリルや女の子らしい可愛い感じは似合わない」としっかり腑におちて、買い物の時はそれを意識するようにしています。


さすがベテラン!!!おばちゃん尊敬!!

 

ちょっと疑っていた私


パーソナルカラーやイメージコンサルタントなんて聞くと、
ちょっと胡散臭い?と思って縁がないと思ってました。
でも、実際全然そんなことありません。

人は見た目が9割とか言うけれど、
それは必ずしも、
元の造りが綺麗かどうか
だけではなくて、
パっと見たときに受ける印象が良いかどうか、つまり、

自分に合ったもの・身の丈に合ったものを組み合わせてることで醸し出すイメージ
大いに関係あるんではないでしょうか。


「なんかナルシストみたいで苦手~」
って思っていたのですが、
機会があったら軽くそうゆうコンサルティングをしてもらいたいなぁっとぼんやり思うのでした。


 

さいごに


副業については、最近世間でもよく取り上げられているし、めちゃ気になるところ。彼女のことは心から応援したいし、話ももっと聞きたいと思ってます。

こんなに身近に同じようなことを考えている人がいたってことが、もう嬉しくて嬉しくて!励みにもなります。


将来が不安だらけの今の日本では、もっともっと副業を受け入れてくれなきゃ困りますもんね。。。


今日もお読み頂き、
ありがとうございました。