ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【メンタルコントロール訓練法】私はこれで生きるのが楽になりました

                         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180730130055j:plain

おはようございます、都内営業職ワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

以前、ブログを書くことのメリットを記事にしましたが、

今回はそれに共通する話をしたいと思います。

 

 

 

ブログを書くことの意外な?副産物

以前の記事には書かなかったのですが、実はブログ自体は2017年の夏くらいから始めていました。

このブログはYahoo!で、内容や構成も全く作り込んでおらず、まさに「自分の為のブログ」。雑記ブログとも言うのでしょうか。

自分の内面に抱える悩みやモヤモヤを発散するために書いていましたので、読み手さんのことを取り敢えず抜きにして書いていました。

 

”内観”はメンタルコントロールに効果絶大!

では、ブログに何を書こうか。そうです、アウトプットするのです。こんな言葉使うとカッコ良すぎるので、まあ乱暴に言うと「感情の発散」です。

しかし、誰に当てたブログでもないし〜とは言っても、ただ「バカヤロー!」とかの心の叫びでは意味がありません。少なからず全体公開にしているのですから、多少は読んだ人のことも考えて。

慣れるまではいいですが^^

 

ブログで内観のやり方

例えば、本当に意識しないと見過ごしてしまうような心の機微を、1人になったときに振り返る。

私は、いきなりブログに書き始めるのは不慣れだったので、まず何でもいいのでノートなどに書き殴ります。以下のような流れで。

 

なんだか胸が苦しい・モヤモヤする

 ↓

どんな感情なのか(イライラ・悲しい・悔しいなど)

 ↓

どうして嫌な感情が湧いたのか

 ↓

その原因は何なのか

 ↓

では、あの時どうして欲しかったのか

 

と言うように、細かく細分化し、「なぜ?」「どうして?」の自問を繰り返します。

すると、

”ああ、私はこれを望んでいたんだ” とか、

”私はこんな考えの癖があるな” とか、自分でも気が付かなかった思考の癖やインナーチャイルドのような意識が浮き彫りになります。

すると、気がつくとそれまでのささくれ立った気持ちは癒え、何とも言えない温かな気持ち・ふんわりとした自信のようなものが芽生えます。

そしてまた頑張れる。

 

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180730184507j:plain

いわゆる”内観”ですね。

これを、上述しましたがYahoo!のブログで行っていました。

 

 

リアルな友人にも晒す

また、私の場合は、後に説明する友人のアドバイスによって、最初のうちは

敢えて「リアルな友人が読む環境に置く」=facebookに投稿していました。

そのほうが、「どうでもいいや」と言う内容にならず、いい具合に緊張感もあるので

きちんと書こうと思えるからです。

でも、この辺は、人によってはかなり抵抗も感じると思います(私も嫌だった)。ですが少しずつ、自分のことをより分かってくれて、温かい反応を示してくれる友人もいました。

また、これも私個人の考えですが、私の本当の姿を知って、私の元を離れるような友人だったら

 

・受け入れてくれない人とはこちらも付き合いをお断りだ

・その程度の付き合いだったんだ

と、ある程度割り切ってしまいました。

だってfacebookはじめSNSで繋がってる友人なんて、多分ほとんどが「本当の友人ではない」と思いましたし。

 

 

きっかけは友人のアドバイス

会社を辞めたいほど辛かった時期に相談した、コンサルティング会社に勤めながら、個人としてメンタルコントロールの指導を行う友人に相談しました。


もともとこの友人は私にはない、落ち着いた雰囲気を持っており、本当に困ったときにたまに連絡を取る仲でした。

 

彼自身も内観を実践しており、今尚どんなに面倒臭くても毎晩行っているそうです。

 

この友人のアドバイスを聞いて、最初は

「えーー?!嫌な気持ちな時に、それを見つめるなんて、どんな苦行だよ?!」

と思いましたし、

「どんなこと書けばいいのか」「フォーマットとかないの?」

と、右も左も分からない状態。それに何より率直に

めんどくせー…汗

と思ってしまいました。

 

でも友人が

「やるかやらないかは自分次第。このアドバイスを聞いて、実践する人とそうでない人に分かれるんだよね」

言い添えてくれました。

あまりまだ分かっていませんでしたが、とりあえず”熱が冷める前に適当でもいいから着手してみようと思ったのです。これが良かった。

 

大切なのは「何でもやってみよう」という”素直さ”

今回に限った話ではなく、何にでも共通すると思うんです。

人に言われたことを、すぐに

「どうせ…」

「やったって無駄でしょ」

「じゃあどのくらいやれば効果あるの?」

と言うように斜めに捉えて、素直に受け取れないタイプの人は

何を言われても、

どんなに高額なセミナーを受けても、何も変わりません。

 

失敗や損することを恐れて 頭でっかちになっていたら誰だって前に進めませんよね。

まずは損得抜きで”やってみる”

これだけなんだと思います。

 

 

まとめ

今回は、大切なことを2つ申し上げました。

①内観を目的でブログを書いてみること

②素直に聞き入れて、まずやってみること

 

あくまで私個人の体験談なので、

合う合わないでてくると思います。

それでも、もしやってみようと思える方は試してみてほしいです。

 

かく言う私も、まだまだメンタルは弱く、コントロールし切れていません。

しょっちゅう心がブレたり、悲しくなったりイラっとしたり。(イラっが1番多いですが(笑))

 

慣れてくると、書かなくても、どうしてだろう?何でだったんだろう?と頭の中で

自問自答が出来るようになり、どうしたら切り替えられるか、と言う、いわば

自分の操縦方法

が分かってきます。その場でパッと解消でできる時もあれば、時間がかかる時もある。ほんのちょっと涙を流す時もある。少しだけ眠れば解消する、たまには甘いものを食べたい時もある。それらも、とりあえず心のバランスを整えようとしているんだと

思って、自分に優しくしてあげます。

 

厳しくしてしまう真面目な方多いと思います。

厳しくするの、やめましょうよ^^

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。