ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【妊娠中にやっておいて良かった事〜行きたかった名店巡り〜】第2弾

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180806100754j:plain



       

おはようございます。

都内営業職、一児の母でワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

予告通り、前回に引き続き、今回は「妊娠中に行っておいて良かった名店」のご紹介です。

それでは早速参りましょう!

 

 

 

④今半(人形町)          

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161100j:plain        

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161136j:plain

知らない人はいないでしょう。すき焼きの名店。

ちょっとしょっぱかったけど、お肉はもちろんお野菜もすべ美味しかった。割り下だけでご飯何杯も食べれられそうwww

 

お店の人がすき焼き奉行をすべてやって下さるので、私たちはいい塩梅の頃合いで句材をいただく、という至れり尽くせりなところ♡

 

今半は暖簾分けしていて、色んな会社名で分店が複数あります。違いがよくわからないので、なんとなく適当に決めました(笑)。街として浅草より人形町が良かっただけ、とかそんな理由です。

 

お値段 

※要予約

お昼のすき焼き:4,860円。一人当たり    ←私たちは勿論こちら。

特上は7,020円…!!

 

 

⑤レストランRyuze(リューズ)

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161325j:plain

           お店入り口

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161401j:plain

          おさかな料理

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161351j:plain  

          お肉料理        

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805161409j:plain

          デザート 

 

六本木にある、本格フレンチを堪能できる高級レストラン。

なんとミシュラン2つ星!

口コミサイトのトリップアドバイザーでの評価は5点中4点。

 

ディナーのコースは1番安くて8,000円です。

人生で数えるくらいした経験のない高級フレンチ…行く前にドレスコード調べまくりましたからね(笑)。

 

ランチにしたので、お値段は割と良心的。

前菜2皿、魚料理、肉料理、デザートのコースです。

ちょっとしたパンでさえ超美味!全てが美味しかったですし、雰囲気も落ち着いていて最高のおもてなしをして頂きました。

お上りさんなので、出てきた料理の食べ方が分からず2人でオドオドしてました。

美味しかったけど、私たちにはやっぱり吉野家とかジョナサンがお似合いだなと改めて実感(笑)。

 

 お値段

5,800円 一人当たり

※要予約

Restaurant Ryuzu|レストラン リューズ - 六本木|飯塚隆太 

 

⑥インペリアルラウンジ アクア(帝国ホテル内カフェ)

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805164828p:plain

以下より画像拝借

インペリアルラウンジ アクアのアフタヌーンティー | レストランプラン | レストラン・バーラウンジ | 帝国ホテル 東京   

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805162535j:plain

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805162521j:plain

こちらでアフタヌーンティーを初体験!

こちらは平日の昼間にお邪魔したので、この時だけ女友達(ビジネススクールで知り合った)と行きました♪

 

ドラマや雑誌でした見たことのない食器類!!それと17階からの素晴らしい展望!!

丁度皇居を眺めながら美味しく頂きました。

アフタヌーンティーのイメージはケーキなどの甘いお菓子だけかと思いましたが、

前菜、サンドイッチ、スコーンなどのお食事系も出てきました。

 

勿論ケーキもチョコレートも♡

そして美味しい紅茶。

 

おもてなしも上質で、妊婦であることが分かると、何も言わずにクッションを持ってきて下さり、奥行きの深い椅子でも快適に座ることができました。

 

お値段

4,989円 一人当たり

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、ホテルラウンジはお茶いっぱいでも2000円近くすることを考えれば、飲み物おかわり自由なこちらはお得感があります^^

 

 

 

名店と呼ばれる店の共通点

いかがでしたか?行かれたこのあるお店も出てきたのではないでしょうか^^

 

やっぱり人気店には理由がありますね。味は勿論美味しい!

そしてだいたい共通していたのが、

”接客態度”が高く、且つ”安定している”こと。

 

やっぱり人間ですから、接客態度が良ければ「また来よう」、とか、「人に教えてあげよう」、と思うものです。

 

逆に、味が良くても接客がダメだと、また来たいと思う気持ちが半減してしまう。非常にもったいなく、残念な話ですが、実際にそう行ったお店も沢山あります。

 

 

終わりに

第一弾でお話した通り、私は妊娠糖尿病の危険に晒されたこともあり、

決して順調な妊婦生活ではありませんでした

 

ですが、「妊婦だから」という理由で色んなことを諦めたくはないのです。

周りに遠慮したり、体のことを心配しすぎてチャレンジできなかったり。

 

かくいう私も、初めての妊娠でしたから、特に初期の頃は超がつくほど気を遣いました。

ちょっとも小走りしてはいけない、とか、重いものを持っちゃいけない、とか。

食材の買い出しには毎回主人が付き添ってくれ、買ったものは全て持ってくれました。

 

しかしながら仕事をしていれば、何でもかんでも制限するわけには行きません。

止むを得なく荷物を運ばなければいけないとか。

会社組織には、妊娠の経験がない同性、当たり前ですが妊娠の体験ができない男性など色んな人がいます。

しかも、妊娠初期はお腹がまだ全然目立たないので、一見普通の状態に見えます。ですので、妊娠しているこことを知っているとしても、つい心の何処かで「大丈夫でしょ?」と思われてしまうのか、医師の相違があってモヤモヤしたこともありました。

 

どんな状況であっても楽しむ権利がある

先ほど述べましたが、妊婦だろうがなんだろうが、自分がどんな状況になっても、 なるべく諦めずにチャレンジしないと勿体無いです。

 

これも記事にする予定ですが、”乳児を連れてのお出かけ”についても、実体験を紹介したいと思います。

お楽しみにしてください^^

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。