ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【妊娠中にやっておいて良かった事 〜行きたかった名店巡り〜】第1弾

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805001839j:plain

おはようございます、都内営業職で一児の母、ワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

妊婦の皆さん、食べたい物食べてますか?

私は妊娠中盤あたりの頃に、ある2つのことが理由で食べたい物が食べられない時期がありました。

なんてひどい苦行でしょう><

 

そして時は経ち妊娠後期になり、晴れて食べられるようになりました。

しかしながら時間があまりないということで、残された僅かな時間でなんとか「行って見たかった名店」や

「久しく行ってないけど、また食べたい」

というお店へ足を運び、目標を達成させたのでした。

 

 

 

2つの食べられなかった理由

①浮腫むから

もともと通常時でも浮腫みやすい体質な上に、妊娠中は足の付け根の圧迫や運動不足により血流が悪くなるため益々酷くなりやすい状況だったのです。

 

いわゆる”美味しいもの”って、結構高い確率で”塩分も多め”だったりしますよね。

だから、そういった意味で、食べれなかったのです。浮腫むとほんと不快なんですよね…


②医師からの指示

個人クリニックでの出産のため高リスク妊婦は嫌がられる

実は私は「里帰り出産」でした。

そこは個人のクリニックで、費用は高めですが、新し目ということで院内は綺麗だし、兄嫁もそこでお世話になっていたので安心だったし、何よりがLDRをはじめとする最新設備等(下記参照)も整い、人気の高い産院でした。

実際、予定日は7月末だけど早目がいいと兄嫁から聞いていたので、12月頭くらいに分娩予約の電話をしたら、既に埋まりそうだったくらいです。。。

LDRとはLabar(陣痛)Delivery(分娩)Recovery(回復)の略で、

陣痛室と分娩室が一緒になっているお部屋のことです。

引用元:

取り組み体制|当院の特徴|東京北医療センター 産婦人科

 

妊娠初期から体重増を指摘

妊娠時、ダイエット後のリバウンドの影響がまだ残っている状態でした。元に戻すため早朝ランニングをしたりして頑張ってた時期でもあります。

既にデフォルトより重い体重にも関わらず、運悪く「食べづわり」だった私。

初期の段階で5キロほど増量。初期の頃の↑上記のクリニックでの妊婦健診で、先生に

「本郷さん、MAXでもあとプラス5キロ以内を守ってください」と告げられる。

なんですと?!

とは言えず、人気クリニックだし、ここで産みたいしと思い、グッと飲み込んで「はい」と答え、極力頑張ることに。

 

妊娠中毒症の疑いか

妊娠中期に行った「糖負荷検査」!これで苦しむ人結構いるらしいですね。

あまり考えずに検査当日を迎えて検査を受けたところ、なんと

基準値オーバー!!!

で、オーバーした人は再検査があり、ここで引っ掛からなければ大丈夫、なんですが万が一またオーバーすると、”妊娠中毒症”とか”妊娠糖尿病”とか言われて、とにかく、

”リスク高い系妊婦”とみなされてしまう…

そうなるとヤバイのが、そう。クリニック。こんなリスク高い人無理〜と拒否されてしまいかねない。

 

結局、再検査ではちょっとした裏技を使って(オイ)、免れました。

が、この一件があってからは、検診が近くなると特にビクビク怖くて、

摂取するものには気をつけていましたね。

 

 

そして後期に突入

いよいよ後期になりました。7月末が予定日でしたので、6月半ばに産休スタート。

その辺りから、”食べたいもの食べちゃうぞ”計画が始動します。

 

食べちゃうぞ計画始動のわけ

・里帰りまで時間がない(東京で過ごせる時間がの頃わずか)

・後期なので、ある程度一定量太るのは仕方ないと開き直った

・つわりもなくなり食事面では絶好調になった

・出産まではもう怖い検査(糖負荷検査のような)は無い

1番目と4番目の理由が大きいですね。

 

 

それでは、訪問した順番に紹介します。

 

①バルバッコアグリル

           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805000929j:plain

           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805000934j:plain

本場ブラジル仕込みのシュラスコの超有名店。

当時は新丸ビルか六本木にしかお店がなく、当時の我が家からは新丸ビル店が近かったので、そちらへ。

まあ予約が取れない取れない。予約可能日程の中で希望の日程がなかったので、仕方なくもう平日の夜8時からにしました。遅いけど早く食べるために仕方なく^^;

 

感想は…

うっっっっっまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!

です。シュラスコ配りに来るウェイターさんも外国人でかっこいいし♡

 

お値段

1人:5,200円(シュラスコ食べ放題+サラダバー)

ドリンク飲み放題を付けると2,700〜3,200円プラスです。やっぱ高いですね〜

ちなみに、「一休」という口コミサイトでの評価は5点中4.5点の高得点。

 

上海湯包小館

           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805001025j:plain

                                        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805003349j:plain

小籠包の美味しいカジュアルなお店。

このお店、もう閉店してしまったのですが、当時まだ銀座にあり(今は関東には遊楽ちょのみ)ました。

就職して1、2年間は銀座勤務だったので、食通の先輩に教えてもらって以来、よく食べに行っていました。

 

どうやら名古屋が本拠地のお店のようなので、中部地区の方にはかなり有名かもしれませんね。

 

お値段

1人:1,300円くらい

小籠包と+坦々麺だったり、チャーハンだったり色々。

 

③FIRE HOUSE BURGERS

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805001100j:plain

 

本郷にあるハンバーガー屋さん。

ここも普通にめっちゃ美味しかった!人気店なので、お昼時を外して行ったにも関わらず、数組前に並んでいて並びました。土日に行って、11時くらいに着いたかな?待ち時間は40分くらいだったかと。

 

お値段

1人:1,500〜1,800円くらい

FIRE HOUSE BURGERS 【本郷3丁目 ファイアーハウス】

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180805001210p:plain

下記より引用

本郷の老舗ハンバーガー屋さん「ファイヤーハウス」がワイルドでうまかった! | delaymania

 

続きは次回

いかがですか?

食べたいものを食べたいというだけの記事ですが、リスク高めの妊婦にとっては切実な願いでございます。

 

順調な妊婦さんも、そうでない方も、機会があれば行って見てください!

 

 

ちなみに冒頭で話した、“浮腫み“の件については、後期になってももちろん相変わらず状況は相変わらずでした。むしろ酷くなったかな?

なので、浮腫むことを覚悟で食べてました。

その代わり調整として、“外食したらその次の次までの食事はサラダだけにする“とか、“スイカやキュウリを積極的に摂る“を徹底してました。じゃないと、手が赤ちゃんの手みたいにパンパンになるんです…泣

 

そして次回、引き続きお店の紹介をいたします。お楽しみに!