ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【3才児連れで沖縄 初めて自分で旅行を組んだ話 @ハイシーズン】〜思いつきから予約まで〜

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180729000644j:plain

おはようございます、都内営業職で一児の母、まどか(@workingmom_pw)です。
夏休み、どこかお出かけの予定を計画してますか?我が家は沖縄へ行く予定です。

 

遡ること数ヶ月。今年の4月ごろ、私が沖縄へ行きたいと騒ぎ、一ヶ月以内に無事航空チケット&宿泊施設の予約を完了させたのでした。それも自分で。

私たち夫婦は旅行慣れしていませんから(旅行なんて3年に1度くらい)、本来なら旅行代理店に頼むのが正解ですが、一念発起して(大袈裟…)自分で手配したのです。

 

今回はこの沖縄旅行を決めてから予約手配のところまでを、実体験を元に綴ります。

みなさんのお役に立てたら幸いです。

 

 

沖縄への旅行を決めるまで

旅行に行こうと思ったきっかけ

元々私たち夫婦は旅行には大して興味がなくほとんどその機会はありませんでした。そして息子が生まれてからは、小さい子連れだからと言うのもありますが、とにかくしょっちゅう体を壊していたので、なかなかそんな気になれなかった、と言うのが実情です。

仕事をしているので体調管理は大前提。ここをまずクリアしないと、仕事にいけませんから。

 

時が経ち、そんな息子もやっと3歳。長いようであっという間だった3年間。

体もだいぶ丈夫になりましたし、私たち親サイドも、対処に慣れて着ました。

これまでの3年間、いろいろありました。辛いことも沢山ありました。

 

息子が生まれてから旅行らしい旅行をしてなかったことに気付き、

「せっかく共働きなんだし、これまでの自分たちへのご褒美として少し贅沢したっていいじゃないか」という思いから、

 

ケチケチ節約ばかり考えてないで、たまにはパーッと楽しいことにお金を使ってみよう!と考えました。

 

 

なぜ沖縄なのか

単純に私が沖縄が好きというのもありますが、

・日々の殺伐とした忙しさから離れたい

・ゆーーっくりの〜んびり過ごしたい=リゾート地=海

・とにかく海が好き(私は結婚するまでは毎年友人と海へ行くのが定例だった程)

・幼児はアクテビティ範囲が限られるが、綺麗な海ならそこそこ浅瀬でも楽しめる

・息子にとって記念すべき初めての海だから

・私が学生時代に1度行って、とても良かったから

・万が一息子の体調不良などがあっても、国内なので日本の医療を受けられ安心だから

・海外旅行程でなくてもそれなりに距離があって旅行した!という満足感がある

・近場で数万円で済ますよりも、ある程度の額をパーッと使いたかった

などの理由から、決定しました。

特に学生時代の思い出は、本当に海が美しすぎて感動したのを覚えています。

まぁ、チャラチャラした学生時代なので(早稲田大学のサークルに混ぜてもらって、男女2〜30名の大所帯で行った(笑))、海より遊び優先でしたが^^; 

 

 ※息子は熱性痙攣持ち。抗痙攣剤のダイアップは必ず持参。それでも万が一に備えて近くの小児科をリサーチしておきたいですね。


 

 

予約手配は初めて自分で!ドキドキ

冒頭で既述の通り、

旅行慣れしていない⇨航空チケットを自分で取ったことなどない⇨どんな航空会社があって、どのようにしてアクセスしたらいいかも分からない 

なんて状態。

それでも独断で手配したのには、理由がありました。

       f:id:wz38p2d17y2-6c:20180729001526j:plain

 

 

旅行代理店だと高くつく

もうこれに尽きますね(笑)

予めパックになっている、自分で選べる範囲が決められてしまう、というのも大きい。

 

最初は旅行代理店へ行ったのです。ところが、ハイシーズンなこともあり(8月)高い。

・1番最低ランクでも25万ほど

→最低ランクだと、フライト時間が選べない(往路は遅い時間帯&帰路は早い時間帯の便)

→ホテルランクも最低ライン

→場合によっては食事がつかない

 

なので、フライト時間やホテルをそこそこ選びたいとなると、結局30万オーバーになってしまう。

しかもこの代理店、割と手頃な方だったので、これ以上はないか…と諦めかけていました。

しかし、ふと思いつき試しにネットで「沖縄 旅行」と検索してみたところ。

…トリバゴやトリップアドバイザーなど格安で紹介しているサイトが!しめたと思い、ここから本格的に、自分で手配することを決心したのです。

 

 

格安航空会社はスカイマークを利用

やはり強いですよね。学生時代、一度だけスカイマークを利用した経験がありました。福岡に旅行した時です。

「エアトリ」というサイトで、航空チケットの価格比較や、顧客対応の質、サービスレベルなどを口コミで見た結果、こちらにしました(下記リンク参照)。所々、人件費をカットするために簡素になっているというイメージは否めませんが、その分価格に反映されてるんだ、当然だ!ということで納得。

格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売はエアトリ 全国発着最大当日3時間以内までお申込み可能!

 

 ホテルは、まず宿泊エリアを決めるところから

うちの場合は、本島のちょうど真ん中くらいに位置する「恩納村」に宿泊することに決めました。

最初那覇で調べていたのですが、インスピレーションを大事にする私ですから(プロフィール記事をご参照下さい 笑)

 画像や近くの風景などを見て「なんか違う…」と感じ、範囲を広げて検索したところ

・プライベートビーチ的な場所である

・海でまったり過ごせることで有名→今回の旅行の目的は、ゆったりのんびり過ごすこと!

・画像を見て、イメージにぴったりだった

との情報をゲットしたため、決めました。

 

 

旅館選びはトリップアドバイザーが超便利

続いて旅館選びですが、

トリップアドバイザーにてエリア「恩納村」で検索

   ↓

”イメージに合う投稿写真”&”価格帯の目星いところ”を見つけて旅館を絞り込む

   ↓ 

旅館が決まったら

   ↓

その旅館名でGoogleで検索

   ↓

複数の旅行代理店のサイトがヒットするので、宿泊日や泊数等で絞り込み検索

   ↓

最安値のところを探す

という流れ。

ちなみにトリップアドバイザーでは、旅費の価格は「〇〇〜〇〇」という形で表記されていますので、この平均値で比較をしました。

 

このサイト、めっちゃ便利ですよね、考えたら。痒いところに手が届く的な。

口コミと、料金比較が同時にできちゃうんですから^^


すると複数の会社から選択できるので、その中で「夕・朝食付き」のプランがある会社さんへ頼むことに。

 

 

レンタカーは主人にお願い

これも複数選択肢がありましたが、車のことは無知なので主人に見てもらいました。

オリックスのしたようです。

息子のことがあるので、チャイルドシート付きのプランにしました。

レンタカーの車種と料金を調べる|オリックスレンタカー(旧ジャパレンエックスレンタカー)

那覇空港に送迎バスが来てくれ、営業所まで移動し、そこで手続きをしてレンタルスタート。

ガソリンを満タンにして返さなければいけないそうです。

とにかくこの行程はサッサと早く終わらせて、早く現地の雰囲気を体で感じたい!と思っています♡なぜなら口コミによると(どのレンタカー社でも)繁忙期だと30〜1時間くらい掛かるという情報もあったからです((((;゚Д゚)))))))

 

 

まとめ

今回はここまで^^

予約を取ったところだけでしたが、如何でしたか?

私個人的には、「自分で全てやった!」「カスタマイズした」という時点で既に8割くらい満足してしまっています(笑)。そのくらい、自分で手配するのは初心者でドキドキしたのです。

 

今回やって見て分かったのは、やはり

知識がある者だけが知っている、裏技な旅行の仕方

というものが自在するのだなということ。

きっもっと詳しい方なんかは、1番お得に行ける時期はいつか、とか、1番楽しめる時期はいつか、など、まず時期から選択することができる。1番安い組み合わせで旅行がカスタマイズできる。

今のようなインターネットが当たり前の時代だからこそ、できる技ですよね。

自分でカスタマイズ、という点も、今の時代をよく反映しているなぁ、とつくづく感じます。やっぱり決められた中で選ぶより、自分で選択したほうが断然楽しいですよね!

 

次回は、それぞれの料金を発表し、出発前までの旅費についてお話ししたいと思いますので、お楽しみにしてください。

今日もお読み頂き、ありがとうございました^^