ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【お食い初め 外食だといくら?〜我が家の場合〜】「かごの屋」で美味しく賢く♬

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180803172024j:plain

こんにちは、都内営業職、一児の母でワーママのまどか(@workingmom_pw)です。

 

お子さんが生まれてから行うお祝い事のひとつ、“お食い初め“。

そろそろ生後100日が経つし、これからお食い初めの準備を考えなきゃ~なんて方、いらっしゃいますか?

今回は、私が行ったオススメのお食い初めの仕方をご紹介します。

 

 

 

お食い初めとは

赤ちゃんが生まれて生後約100日経った頃に行うお祝い行事。

貧困だった戦後には赤ちゃんは生後あまり長く生きられること自体が珍しかったそうです。そこで、100日元気でいてくれた時には、盛大にお祝いをし、同時にその後も元気で立派な人に育ちますようにという願いが込められています。

また、一生食いっぱぐれの無いように(要はまともな社会人になってほしいということ)という願いも込めているそうです。

そこから、こういった風習が生まれました。

 

お祝いのお膳には、めでたい出世魚や根菜類、おい吸い物などを用意します。

また、誰と行うかについては、親戚一同や場合によっては家族だけでアットホームに過ごすパターンなど、様々です。

 

詳しくは以下を参照ください。

お食い初めはいつ誰と?料理の準備はどこまですべき?|たまひよ

 

我が家は思い切って外食

タイトル通り、外食にしました。

「かごの屋」という、法事の後などに利用されることで有名な、フォーマルでキチンと感のある『しゃぶしゃぶ」がメインのレストランです。

※お住いのエリアにあるかどうかは各自でご確認下さい。


外食にした理由

・部屋の中が汚い

息子が生まれて3ヶ月の頃に引越しをしたのですが、お食い初めの時期と丁度被りました。

せっかくのお祝いですから、おじいちゃんおばあちゃんも呼びたいじゃないですか。

でもその為にはこの、中途半端に口が空いた段ボールやその中身片付いてない部屋をまず片付けるところから…

お食い初めの準備だけでも大変なのに、その前に引越し直後の部屋の片付けもしなくてはいけないとは…

 

・部屋が広くない

人数としては、実際には義姉とその姪っ子も来てくれたので、大人5+小児1+乳児1人

となり、到底我が家ではみなさんが寛げないと思いました。

しかも築年数も古いし(笑)

せっかくの行事なのにという感じがしました。

 

・たまたま近くにあった

もちろんそうですよね。お店がなければ始まりません。

ネットで駄目元で調べた際に、「お食い初めにも対応」のお店を発見。これがかごの屋でした。

住まいの隣駅(一駅が短いので本当に近い)に丁度あったのでラッキーでした。

 

 

お食い初めを外食にするメリット9つ

①綺麗
②広い
③②のお陰で大人数でも対応可
④食事・飲み物全ての準備不要
⑤美味しさは保証つき
⑥個室だから赤ちゃんが泣いても気にならない(周りに気遣わなくて良い)
⑦後片付け一切不要
⑧自分の家では無いので、多少汚れても気にしなくていい
⑨自分は一切動かなくていい

これだけ至れるつくせりだと本当に助かります。

お食い初めの料理って手の掛かるものばかり。鯛を焼いたり、煮物を作ったり。

 さらにプラスして、一から十まで全てやってくれるなんて、言うことなしです。

 

お食い初めを外食にするデメリット

逆にデメリットは何かというと、これしかありません。

お金がかかる。

 

私は、メリットとデメリットを天秤に掛けてみて、圧倒的にメリットに引かれたので即決でした。

 

 

かごの屋でお食い初めをしたら

内容はどんな感じ?

《設備》 

2階(エレベーター有り)

個室

テーブルと椅子の和式

ベビーカーのまま入店&着席可

注意:赤ちゃん用の椅子やベッドはありません。従ってベビーカーで来店されることをお勧めします。

                           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804131149p:plain

↑YKN株式会社かごの屋 HPより

 

《料理》

・息子

お食い初め膳

 

・大人・姪っ子

お寿司orしゃぶしゃぶ御膳かを各自チョイス。私と主人はしゃぶしゃぶ、

義父義母・義姉と姪っ子はお寿司御膳

 

《飲み物》

飲み放題にしませんでした。都度頼む感じ。

義父だけハイボールを数杯お代わりし、他の大人4人はビールをグラスで少し。姪っ子はオレンジジュース。

                                  f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804131253j:plain   

                                f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804131439p:plain

右上は鯛、右下は大根などの煮物、左下はお赤飯、左上は煮物(覚えてない)、中央は「歯がため石」でした!石は嬉しい!

下画像はHPより拝借しましたが画質悪くてすみません。

 

いくら掛かった?3万円弱

個室料…0円(掛かりません)

お食い初め膳… 2,500円

鯛…1,500円(注:3日前までに予約すること)

大人のメニュー…3,700円くらい

お酒・飲み物…3,000円くらい

※これら全て税抜き

 

合計約 28,000円(税込)

高いと感じるか安いと感じるか、妥当と感じるか、、、あなた次第。

 

 

自分で用意すると3〜5,000円

人にもよると思いますが、1番多いのは3,000円くらい、高くて5,000円ほど。お食い初め自体行っていないご家庭もあります。

以下グラフ参照

    f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804133917p:plain  

引用元:

自分で自宅で行うとすると、ここにプラス

(もちろん)食材の調達の労力、食材代、調理、部屋の掃除、装飾、飲み物の用意、後片付け

が入ってきます。お金に換算したら、どっちがお得なんでしょうね?

 時間は金なり。。。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

私の場合は割り切って外食にしてしまいましたが、色んな見解があると思います。

実際、実母には「自分の息子のことなんだから自分でやってやりなさい」

と軽く指摘されました。

「母親でしょ」とか「自分の子でしょ」とか「自分の子が可愛く無いの?」とか言われると辛いですよね(笑)

そういう、人の良心を悪用するような言い方というか。これは赤の他人もそうですが、身内から言われると尚更こたえる時がある…

 

でもそんなこと気にしてたらこの先20年以上続く子育て、息が続きませんて!!

ということで、胸を張って私は生きていきます!(大げさ)

 

 

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804134403j:plain

ベビーカーのまま着席。着いたときはまだ眠ってました

 

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804134124j:plain

年長者から食べさせてあげるということで、おじいちゃんが第一号!ぺろっとなめ、驚いら顔をする息子。

 

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804083943j:plain

主人が食べさせてるとこと。やはり怪訝な顔をしています(笑)

 

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804083949j:plain  

        f:id:wz38p2d17y2-6c:20180804134325j:plain

みんなでワイワイ。こうゆう時でも無いと、なかなか集まりませんからね

 

 

 

また、お食い初め対応をしているレストランとして「木曽路」も人気です。

ですが口コミだと、こちらは高いらしい。噂によると個室にするには1人5,000のコースの予約が必要だとか。

 

 

これからお食い初めを迎えるご家庭で、どうでしょう?

また、「やるつもりなかった」という方も、これを機にいかがでしょう?

ご検討になって見てください。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。