ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【おもちゃ増殖に頭を抱える 我が家での解決策】たった1つルールを決めただけ!

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721082117j:plain

おはようございます、都内営業職のワーママ、1児の母のまどか(@workingmom_pwです。

 

子供のおもちゃ、気が付くとあっという間に増えてません?

おじいちゃんやおばあちゃんに買ってもらったもの、マックのハッピーセットでもらう景品など、お菓子についてくる陳腐なもの、お下がりで頂いたもの、中古屋さんで安いからいいやと思って買ったもの…などなど、挙げたらきりがありません。

 

 

 

 

最良のルールを見つけた!

そこで我が家では、あるルールを決めて実施しています。

すると息子本人も嬉しいし、我々大人も嬉しい、といろいろな意味で

win-winな結果に!

そのルールについて今日はお話しします。

 

全量を出さず一部だけを小出しにする

納戸に一部を隠しておくのです。

ニッパチの法則ではないですが、やっぱり子供も、その時期にメインで遊ぶものってほんの一部なんですよね。「今はトミカのこの車とこの車」、とか「今はダダンダンのぬいぐるみ」とか「今はアニアのゴリラと虎」とか…

 

すると、他のおもちゃは勿体無いんです。常に出ていて晒されているのに、触ってもらうことはない。まるでトイストーリーようにおもちゃにも心が宿ったかのような話ですが、実際そのおもちゃ達は可哀想なんです。

そしてもう1つ可哀想なものが。それは…”場所”です。使われないものが表のスペースに出ていると、その分家の有効面積が小さくなる。この辺の考え方も、以前ある記事で名前を出しましたが「何もない部屋で暮らしたい」という書籍とその思想に共感したからでした。

 

 

おもちゃが常に全量出ているという状態を回避できることで、

以下のようなつのメリットが得られます。

 

得られた5つのメリット 

1.量が少ないので毎度毎度の片付けが激軽

これはママに嬉しいメリットです。

子供が小さいうちはまだ自分で片付けられないことも多いでしょう。

うちは、起きている時はもちろん極力自分で片付けさせるのですが、朝保育園へ登園する時と、寝る時は私が片付けます。

つまり次の動作まで時間がなく、急いでいる時。ちなみに寝る時の流れは、

お風呂出る(パパ)

  ↓

オムツ・パジャマを着せる

  ↓

薬(耳鼻科処方の漢方薬で苦い)を飲ませる

  ↓

麦茶を一杯飲ませる

  ↓

歯を磨く

  ↓

そのまますぐ布団へGO、そして寝かしつけ

 

我が家はマンションで、リビングの一角が和室になっていて(畳)、引き戸の開閉により、部屋の広さを調整できるような構造になっています。

寝るのはこの和室。その為遊ぶ空間と繋がっているので、尚更寝る直前までおもちゃをいじって、且つそのままの状態で寝ることになるのですが。

 

2.息子にとっては久しぶりにお目にかかる為、「新規」のおもちゃかのように、また夢中で遊ぶ

恐らく彼も、新規だと勘違いはしておらず、

「そういえばこんなおもちゃあったなぁー!!」と感じていることでしょう。

いずれにせよ、たまにしか会えないおもちゃなので、また熱が再燃するかの如く、

新鮮な気持ちで遊んでくれるのです。

 

3.2のお陰で、それほど新規でおもちゃを買わなくて済むようになる=経済的!

 そうなんです、経済的にも優しいんです!

新規のように遊ぶおもちゃがあるので、外出しておもちゃ売り場へ行っても、それまでほど欲しい欲しいと騒がなくなりました。

 

4.お部屋がスッキリ綺麗

リビングに出すおもちゃ量が少ない為、リビングに余計なものが出ておらず、スッキリ

とまとまります。

またうちの場合は画像のように収納棚と収納BOXを使って、ぱっと見が美しく保てるように気をつけています。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721071921p:plain

収納BOXは、IKEA&無印のものを使用。

  

収納棚は、IKEAの「TRÄBY シェルフユニット 」というものでなんですが 、

廃盤になっているかもしれません。IKEAの公式HPでヒットしませんでした><

 

5.お片づけが簡単!なので習慣が付く

息子本人でも分かるように、一応ざっくりとグループ分けをしています。

本当は中身の写真とかを貼るともっといいのでしょうか、そこまで出来ていません(笑)。でも、大きなBOXに入れたり、引き出しに入れるだけなので、この年齢でなら出来るかなという方法にしています。

実際、お片づけして〜と言うと、動物はここ、車はここ、それ以外はここ…みたいな感んじで、理解していて、仕分けもきちんと出来ています。最初出来ているのを見た時は超感動しました!(笑)

子供ってやっぱり頭いいです。一度見たものは覚えていますよ。

 

・無印の布BOX・・・LEGOデュプロ

・引き出し部分・・・上段に「動物のフィギュア」、下段に「車とロボットなどの人形」(画像参照)

・収納棚の上・・・プラレールとおっきい恐竜の人形1体

 

うちの子は今は動物がブームなので、取り出しやすい上段に動物(アニヤ)、少しブーム熱が冷めた?と思うトミカなどの車・人形を下段にしています。

さらに下段の車は細々しているので100均で買った透明な収納箱に入れています。

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721075932p:plain

↑上段の動物たち

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721075945p:plain 

↑下段の車と人形(ロボットや仮面ライダー

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721075953p:plain

 ↑下段の中の、車類のみ収納の100均BOX

 

納戸にしまってある、2軍のおもちゃたち

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721072011p:plain    

↑納戸から取り出してみました。こうして見ると結構おもちゃ量ありますね!

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180721072009p:plain

↑納戸にしまった状態。ちなみに右側の収納BOXはIKEAのものです。

 

 

まとめ みんながハッピー!

いかがでしたか?

我が家ではここにプラス、あまりにも増えてきたり息子が関心がなさそうだったら

捨てるか売るかをして、一定量を保っています。

今後も何年も続くおもちゃ抗争(笑)。なるべく増えすぎないように工夫を継続する他ありませんね。

でも、気持ちよく過ごせる家にしたいので、そこは惜しみません。というか、こういう事を考えるの結構好きなので、それもあるかもしれません^^

だって帰ってきてごちゃごちゃしていたり、ものが多すぎて狭かったら休まらないですもんね。「帰りたい家」なんて言うと大げさかもしれませんが。

広い空間の方がいいので、我が家は今後も続けます。

 

 

また、今回の件は、結果的に「時短」も同時に叶えています。

上述しましたがミニマリストでもある。

この2つはイコールなんです

www.workingmom-power.com

だから、ワーママとしては、時短をしたいなら、ミニマリストを意識すべきだし、物を増やし過ぎないようにする事が1つのポイントになるのではないでしょうか。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。