ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【足デカ女子の悩みを救う!】靴のサイズ25.5~26cmの足デカ女子でもお洒落なパンプスが買えるお店をレポート!〜新宿伊勢丹〜

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628230426j:plain

こんにちは、都内営業職の一児の母、ワーママのまどか(@workingmom_pwです。

 

私の足は和田アキ子並みに大きく、横幅も広い為思うような靴が選べず、子供の頃から悩んできました。

第一印象でいいと思った靴が履けない!サイズがない!この瞬間ほど悲しいものはありません。同じ境遇の方なら、分かってくれるはず。

 

いつからか、私は靴売り場へ行っても、

好みに合うデザインのものがありそうでも、心の何処かで

「どうせサイズ無いよ」

「見るだけ無駄」

「また落胆するだけ」

と無意識に感じ取り、靴選びにすっかり消極的になっていきました。

 

そんな筆者でも、色々試行錯誤した結果、いいお店が見つかりました!

今後も定期的に新作をチェックしに行くのが楽しみになりました^^

同じような悩みのある方のお役に立てたら幸いです。

 

 

足デカ女子の直面してきた悲しい現実 

何故、大きいサイズの靴がなかなか店頭にないのか

ある靴屋さんの話によると、日本人女性の8割は23㎝前後で、あとの2割は、小さいサイズと大きいサイズの人が1割ずつらしいのです。

そうなればもちろん、靴メーカーだって効率良くビジネスができる8割を対象にしますよね。

また、靴は「木型」という靴を作る上で必ず必要になるベースをまず作り、それを元に色んなカラーや装飾やデザインのパターンを何通りも作ることで、バリエーションを増やしています。

そう、この「木型」が、1パターン作るだけで高額なコストがかかるそうなのです。お

 

足に合わない靴を履き続けることで起こる悲劇

無理に足を入れて履いていると、足の指が窮屈になり、常に折り曲げた状態を強いられます。

すると足の指は「浮き指」と言って力を入れることが出来なくなり、本来の役目を果たせなくなってしまいます。

筆者自身も実は浮き指で、足の親指が90度以上ぐにゃりと曲げられてしまいます。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628220252p:plainf:id:wz38p2d17y2-6c:20180628220303p:plain

mirai-iryou.com

                       

サイズはあっても履けりゃあいいってもんじゃないのが乙女心

よくあるパターン その1…デザインがダサい

まあ、もちろん全然ないわけじゃありません。でもデザインはどうでしょう。

野暮ったいのとか、嫌ですよね〜。特に筆者は営業職ですから、思いっきりスニーカー!みたいな靴はあり得ません。デパートさんや小売店さんを回るので、それなりに小綺麗でないといけません。

 

よくあるパターン その2…ヒールが異様に高い

例えばNINE WESTなど、海外ブランドであれば大きいサイズもあります。ですが、

ヒールがバカ高かったりします汗

8〜9センチとか。

ペタンコ靴を求めている場合であれば、もう論外です。

最近はNINE WESTもローヒール増えましたよね。でもシンプルなプレーンなパンプスを探している筆者にはちょっと理想に合うものがないんですよね。装飾がついていたりデザインが施されたりして…

www.locondo.jp

 

よくあるパターン その3…安っぽいのしかない

大きい声で言えませんが、モデルサイズとして大きいサイズを出しているお店もあります。

ですが、素材が思いっきり合皮(合皮がいけないとは決して思っていません)感が半端なかったり、ぱっと見た目でもう安そうな素材感だったり。

安いからと言って全てが当てはまるわけではありませんが、やっぱり2〜3千円で変えるようなものは、それ相応のコストですからね。

 

筆者の「大きいサイズ&シンプル&ヒールは中間程度」なわがまま欲求を叶えてくれるお店を発見!

伊勢丹新宿店に行ってみた感想レポート

ネットで調べて、大きいサイズ且つおしゃれと聞きつけて早速行ってみました!

NUMBER TWENTY-ONE(ナンバートゥエンティワン)と言う、三越伊勢丹オリジナルのブランドで、日本に留まらずイタリアなど海外老舗メーカー各社に作らせていると言うシロモノ。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628225218j:plain

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628225302j:plain

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628225312j:plain

 

まず行って、すぐテンションが上がってしまいました!

「全部おしゃれで目移りしちゃう〜!!」

 しかも

「店員の接客スキルレベルが高すぎる〜!!」

と、いろいろ感動してしまいました。

 

お値段は15,000円〜20,000円が相場。

サイズは、物にもよりますが大体24.5〜25.0センチ。

運が良ければ25.5もあると言った具合です。

「な〜んだ、25までが相場なら、あんまり意味ないじゃん!」と

思われた方、ちょっと待ってください。

同じ商品でも、色違いで別の色のであればもっと上まであったりしますので、

お手間ですが、気になった商品はくまなくチェックしてみて下さい。

自分1人では大変と言うなら、伊勢丹新宿本店の素晴らしい販売員さんにてつだってもらってください。

また、同店はセミオーダーもやっています。詳しくは店頭でまずチェックしがてら聞いてみてください!

isetanparknet.com

 

筆者はこれをゲット!

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628223805p:plain

 f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628223823p:plain     f:id:wz38p2d17y2-6c:20180628223856p:plain

 

携帯カメラのフラッシュの光が青白いので色が分かりづらいですが、マットな黒です。

オーソドックスな。

Mihamaによくあるようなこう言った正統派なエレガント系なものがずっと欲しかったんですよ!見つけた時はびっくり!でもサイズが25までか…と思いましたが

試してみるもんです。むしろ少し余裕があるくらいではありませんか!

即買いです(笑)

22,000円(税抜き)と安くはないけれど、それなりのお金を払うことで、大事に履こう、と言う愛着もより湧きますので、私的には丁度いい感じです!

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は伊勢丹新宿店でしたが、他にも都内に気になるお店があるので、行ってみたらまたレビューしますので、続編をお楽しみに!

 

1足でも多く、大きいサイズのパンプスが世に出回ってくれますように…

また、1人でも多く、足デカ女子の皆さんが笑顔で靴選びをできますように…