ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【わんぱく3歳男児も黙る?!】暑い夏にはららぽーと富士見へ行って涼しいところで楽しく過ごそう♬

こんにちは、都内営業職ワーママのまどか@workingmom_pwです。

今週の日曜日に家族で埼玉県にある、ららぽーと富士見店へ行ってきました。

日本初のアウトレットモールリズムがあった地域で、現在はリズム跡地にソヨカがあり、買い物には事欠かない住みやすいエリアですよね。 

この日は相変わらず「生命の危険に触れるほどの猛暑」で、最高気温は36度。

外で遊ばせることもできず、かと行って家にこもっていると息子のエネルギーを発散できずにかわいそう…私たち大人もつまらない…ということで、少し足を伸ばして行ってきました。

 

すると、息子が喜ぶものが複数あり、本人も楽しめて我々も楽させてもらい、一石二鳥な結果に!

今回はそんなららぽーと富士見店の中でも、息子が特に楽しんで時間を潰してくれた2階フロアのレビューをします。

 

 

子供にとって神フロアな2階

なんでピンポイントで2階?!と思われたかもしれません。この日は11時くらいに着いて、出たのが14時頃でしたから、少なくとも3時間くらい余裕で子供が満足して遊べるエリア、ということなんです。

ですので、神エリアと呼ばせてもらいます。

 

場所ですが、ざっくり方角で言う北側のエリア。

ここは子供向け衣料品やアカチャンホンポ、ゲームセンター的なところが

集結しています。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725131544p:plain

その1.キッズプラザ キャランド

こちらは、いわゆる幼児向けのゲームセンター的なコーナー。

主に乗り物やお菓子のクレーンゲームが複数台設置されています。

 

息子はここの、車掌さん体験とガンダムみたいなロボットの操縦の乗り物が特にお気に入り。

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725124944j:plain    f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725125145j:plain               

その2.レゴストア&レゴスクール

売り場の一角が体験型になっており、息子や同じくらいのちびっ子たちで

盛り上がっていました。

 

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725132347j:plain f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725125442j:plain

うちはもともとデュプロという、ピースが通常よりも多いく、小さい子供でも安全に&手に持ちやすいタイプの方を持っていて、家でよく遊んでいたのですが、こちらに置いてあるのは通常サイズの方。でも、こちらの方をせっせっせと遊んでいたので、「そろそろこっちの方がいいのかな?」思いました。

LEGO® DUPLO® - LEGO.com JP

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725130026p:plain

 

そして予感的中、主人が1つ買わされていましたよ笑

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725125919p:plain

 

レゴストアはデンマーク発のレゴブロックの様々な可能性を体験できる、新コンセプトのブランドストア、日本第1号店です。
レゴスクールは、レゴ教材を活用しながら、子どもたちの学びの意欲を高め自立心を育むスクールです。

レゴスクール詳細
<対象学年> 
グローバルカリキュラム 年少児クラス、年中児クラス、年長児クラス小学1年生クラス、小学2・3年生クラス、小学3・4・5年生クラス
オリジナルカリキュラム  1歳児クラス(親子)、2歳児クラス(母子分離)、小学6年生以上クラス

<クラス人数>
6名~8名 ※.クラスにより違います。

<レッスン時間> 
50分/90分  ※小学3・4・5年生クラス、小学6年生以上クラスのみ90分です。

<年間レッスン数> 
45レッスン/25レッスン  ※.レッスン時間が90分クラスは25レッスンです。

※定期講座の他にも夏休み・冬休みなどの特別講座や短期講座も計画中です。

 

レゴストア/レゴスクール | ららぽーと富士見


親(保護者)にとっても神な2階

もう1つ、お出かけ先で大事なのが親(保護者)にとっても過ごしやすいかどうか。

キッズテラスという小休憩スペース

上記で紹介した遊びスペース内に、ちょっとした椅子とテーブルやソファー的なものが完備されているんです。

ですので、疲れたからちょっと腰を下ろしたい、程度でもこちらに少し座って飲み物を飲んだりできます。

また、子供が疲れた時や、取り急ぎ何かお菓子を食べさせたい時にも便利です。

 

余談ですが、よくテーマパークやショッピングモールで

”二日酔い?か何かでぐったりしているパパ”を見かけるんですよ。二日酔いなんて言うと失礼なので、単純にお仕事で疲れてる、ということにしておきましょう(笑)。

もしくは疲れている上に家族サービスをしなければいけない状況、とでも言いましょうか。こういった方々からも絶大な支持を得ていそうな予感がします!

(※ゴミは各自で落ち帰りましょう!食べカスはなるべく拾って、綺麗な状態を保持しましょう)

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180725132309j:plain

 

 

パパと遊んでいる間、すぐ近くでママはお買い物♬

子供とパパが遊んでくれている間、ママは同じエリアにある子供服屋さんなどで思う存分お買い物♬

もしくはキッズテラスの休憩スペースで休んでもらい、その間にというのもいい手ですね。実際、そのようにしているファミリーを複数見かけました。

ちなみに子供服屋さんは、36ショップも入っています(以下参照)

 

AVIREX

BREEZE

CIAOPANIC TYPY

COTORICA.

Gap/GapKids(3階)

HELLY HANSEN

JENNI

KOE

MARKEY’S

petit main

RODEO CROWNS WIDE BOWL

SHARE PARK

THE NORTH FACE+

アカチャンホンポ

ZARA

アディダス オリジナルスショップ

コロンビアスポーツウェア

コンビミニ

プーマストア

マザウェイズ

モンベル

ユニクロ

無印良品(1階)

 

混み具合など

店内の混み具合について

冒頭でお話しした通り、この日は大変な猛暑日。今後も夏は続きますし、逆に寒い冬も同様混み合うことはある程度避けられないでしょう。

しかし、全体を通して、特段混んでいると感じることはありませんでした。

何か乗り物に乗るにしてもすごく並ぶ、とかレゴの体験コーナーがぎゅうぎゅうってこともなく、割とスムーズでした。(感じ方には個人差がありますのご了承ください。)

 

また、我々はお昼ご飯はららぽーと内だと混んでいるしすぐ食べたかったので、

ららぽーとを出て、1番近くのコンビニ(セブン)で車の中で快適に食べました(快適かどうかは個人の判断ですが^^)

 

駐車場について

駐車場はなんと4,600台分も収容があり、しかも無料です。

この日は、11時頃到着で屋内の駐車場はいっぱい。ですが外の駐車場はまだ余裕がありました。

14時の帰る頃になると、流石に外の駐車場も結構いっぱい。でも満車ではありませんでした。

しかも暑い太陽の陽が照りつけるので、広い駐車場で車を探すのはちょい大変でした。停めた場所をきちんと覚えておけば問題ないかと思います汗

 

 

まとめ

今回、我が家は早めに家を出て(10時くらい)11時くらいに到着したのでよかったのかもしれません。午後に掛かってくると、混み合っていたかもしれないので、

予め行くと決まっていれば、少しでも早めに出発されるといいのかな、と思います。

 

まだまだ夏の行楽シーズンは続きます。

 

世のパパ、ママ、頑張りましょう!そしてどうせなので、大人たちも楽しんで過ごせる工夫をするなどして充実したものにしましょう!^^

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。