ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【ついに魚嫌いを克服?!】〜我が家の場合〜代替食品でDHA補う日々&初めて食べたきっかけの調理法

       f:id:wz38p2d17y2-6c:20180718232136j:plain

 こんばんは、都内営業職ワーママ、1児の母のまどか(@workingmom_pwです。

 

皆さん、お子さんの好き嫌いで困ったことありますか?

うちも例に漏れず色々あるのですが、特に困っているのが「魚」。

魚をとにかく絶対食べない。これを一貫している息子。見た目でわかる時もあるし、

匂いを嗅いで判別し、NO!と言う時と。

てゆうか神経質な奴なので、初見のものは何でもまず匂いを嗅ぐ、と言う感じ悪い癖が><

 

ところが今日!何と!初!魚を食べてくれたのです!鮭です!

もう嬉しくて写真撮りまくりでした。笑

 

今回は、そんな息子の為にうちが取り組んだ方法と、食べられるようになった調理法について紹介します。

 

 

魚を嫌がる理由

我が子の場合は、以下の4つかなと思います。

・生臭い匂い
・色味が無いので、視覚的に美味しそうに見えない
・骨があって食べずらい
・お肉と違って脂分が少なくパサパサした食感

臭くて淡白で骨があって色が汚くて(茶色)食べにくい、ときたら

子供ならやっぱり嫌になっちゃいますよね。

保育園でもほぼ「魚 残し」と連絡帳に書かれていました。

 

魚を食べないことのデメリット

栄養素不足食べてくれない、と嘆いているそこのあなた、摂取しないことでのデメリットとしては、栄養面です。

不足してしまう栄養素は細かく分けて3つもあります。これを読めば考え方が変わるかも?

魚油・カルシウムを摂取できない。特に魚油は深刻

・オメガ3脂肪酸。特にDHA

元々私たちのからだを構成する重要な栄養成分で、 
必ず食事で補う必要があることから、必須脂肪酸とも呼ばれています。
なかでも脳の健康に大切なのが、DHAEPA・ARAという3つのオメガ脂肪酸です。

 

 

脳の神経細胞を良い状態で増やし、回路を発達させるのに必要な栄養は、ズバリ、良質な脂質であるDHAです。DHAは、鰯やサバなどの魚介に含まれることは有名ですが、食事から取った油次第で、脳の神経細胞はやわらかくも、固くもなります。


そして、魚は、肉と同じく、良質なタンパク質資源としてもとても優秀な食材です。

脳の約60%は脂肪で、そして残り40%は主にタンパク質で構成されていますので、魚は両方の重要な栄養素を兼ね備えた優秀な「育脳食材」と言えるのです。

 

・カルシウム

成長期に最も欠かせない栄養素のひとつです。

骨や歯が丈夫になるだけではなく、これが体内で不足すると不眠症状やイライラしやすくなるなど、情緒不安定の原因につながることがあるのです。

 

 

我が家の代替案は栄養サポート食品(飲料)

食べないなら食べ物以外での摂取を、と言うことで主人が探し出してくれたのが、

健康サポート食品です。

ニッスイから発売されている「みんなの味方 DHA」と言うドリンク。

DHAEPAの1日に必要な量の3分の1も補えるというもの。

今までにないDHA高含有飲料

1本(125ml)あたり、350mgのDHAEPAを配合しました。 ニッスイは、消費者庁により許可を受けた特定保健用食品「イマークS」の開発と同様の独自のノウハウによって、高品質、高含有のDHAをドリンクに配合することに成功しました。

健康維持が期待できるDHAEPAの1日摂取量の1/3をおいしく補えます。

日本人を対象にした観察研究で健康維持が期待できるDHAEPA摂取量は900mg/日とされています。「みんなのみかたDHA」1本で1/3をおいしく補えます。 また殺菌乳酸菌飲料をベースとしたヨーグルトテイストに仕上げ、毎日継続しやすい風味です。人工甘味料や着色料を使用せず、自然な美味しさにこだわりました。

*日本人を対象にした観察研究JPHC研究(Circulation. 2006 ;113,195-202)より

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

                                     みんなのみかたDHA【海の元気倶楽部】

 

 

 

 

と言うわけで、これを毎朝飲ませています。甘い味付けになっていて、まさか魚の栄養分が入っているとは思わないほど臭いもありません。白濁色で、匂いも味もジュースみたいです。

 

うちは定期購入なのでサイトに記載の通り ¥3,690円 /  月で購入しています。

     f:id:wz38p2d17y2-6c:20180718221320p:plain

一度に届く量です。15本で1ボール✖️2なので、計30本で丁度1ヶ月分です。

 

初めて魚を食べたきっかけは鮭

私が好きでよくやる調理法なんですが、鮭(予め塩が振ってある)に軽く小麦粉をまぶし、バターで焦げ目が軽くつまで両面焼くと言うだけの超簡単お手軽料理です。

お好みで、特製タレを付けて頂きます。特製とはいっても、マヨネーズと醤油を混ぜただけです。

さらにお好みで、薄めにスライスした玉ねぎやキノコ類を入れても相性抜群。

鮭のホイル焼きのイメージですね。

           f:id:wz38p2d17y2-6c:20180718221330p:plain  

いつものように、興味を持ったから「とりあえず頂戴」

いつもそうなのですが、好奇心旺盛なので、気になったらとにかく頂戴と言って、

匂いを嗅ぐ→気に入らなければポイッ と捨ててしまいます。

 

今日も同様に手に持ち、「どうせまた手放すんだろう」と思っていたら、口に含むではありませんか!

そして、吐き出すのかと思いきや、飲み込んだではありませんか!

主人と私は大喜び!

マグレかな?と疑いましたが、飲み込んだ後、もっとくれと言って、大きめの切り身を

渡したところ、モグモグ…普通に食べ進めています!

これはもう本物だ!と私たち夫婦はひとまず魚を食べてくれたことが嬉しくてホッとしました。

「ひょっとしたらずっと食べてくれないかも」と少し不安になる時もありましたので。

 

食べてくれた理由は2つ?

・塩が多めに振ってあって塩っぱかったので食べやすかった

・小麦粉のおかげで、揚げ物のように脂っぽく表面もパリパリとしていた

この2つではないかと思います。

          f:id:wz38p2d17y2-6c:20180718221616p:plain

 

さいごに

嬉しさのあまり舞い上がってこのような記事を書きましたが、息子は気分のムラが激しく、昨日食べたのに今日は食べない、前回食べたのに今回は…orzみたいなパターンがしょっちゅうです。

そのため、この一件で「克服」なんて大袈裟かとも思ったんですが、彼にとっては大変大きな意味を持つ一歩になったと確信しているので、あえて大袈裟にしてみました。

とりあえず一度は食べてくれてば、「この子は魚が食べられる子なんだ」と言う安心が得られますので、本当に心から安堵の気持ちでいっぱいです。

 

今回は鮭でしたが、今後は秋刀魚やサバなど、ハードルが高そうですが青魚にも

チャレンジしてみますので、その時はまたこちらで報告させて頂きます。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。