ワーママの華麗なる逆襲

時短勤務&営業職のワーママによる、育児や時短術・ダイエット等体験談を綴るブログ。3歳の息子は超活発なのに熱性けいれん持ちのアンバランスなヤツ(笑)。一人でも多くのワーママを笑顔にできることが私の幸せです。

【太ももを細くするスクワット】その1〜守るべき大事なたった一つのこと!〜

※この記事は2018年6月頃に執筆した記事であり、この度(7月31日)更新しております。そのため文中の経過期間や日付に違和感があるかと思いますが、予めご了承下さい

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180625224906j:plain

こんばんわ、都内営業職で1児の母、ワーママまどかです。

 

実は3ヶ月ほど前から(3月頃)筋トレをしてますが、
いわゆる“KING of 筋トレ“とも言われる
スクワット、これをメインにせっせとやってきました。

そもそも、なぜ筋トレをしようと思ったか?そのあたりからお話したいと思います(^^)

 



 

筋トレを始めたきっかけ

 

産前は無理なダイエットとリバウンドの繰り返しで、妊娠中は運動量が少ないのに食べてしまうという生活から、すっかり筋肉が落ちて脂肪ばかりになってしまったようです。

脂肪って、筋肉と同じ重量でも嵩が全然違うんですね。

ある方のブログをきっかけに資格的に訴えるものがあり、やっと認識できたのです。

痩せる=体重を減らすではなく、正しくは「見た目を絞ること」

であると。

 

 

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180731225331p:plain

 

脂肪の恐ろしい現実…要は大事なのは「見た目」!

 


以下の画像をご覧ください。

同じ2キロなのに、嵩が全然違いますよね。

      f:id:wz38p2d17y2-6c:20180731225331p:plain


※↓以下サイト様のリンクからお借りしました
>>

ameblo.jp

「こまちのダイエット手帖」さんより

<<

 

その方は、色んなダイエットに失敗し続け、最終的に一番確実な方法として筋トレを取り入れ、見事スリムな体を手に入れていました。


そして、ここでまた1つ衝撃を受けたのが、その方のビフォーアフター写真。
体重は変わらないのに、見た目には10キロくらい違って見える!!
これには驚きましたー。


「そっか、結局は見た目だもんね。体重じゃないんだ!」
と気が付き、食事制限や糖質制限など、食事面からアプローチするダイエットは卒業しよう!と決意したのでした。

 

いざ筋トレスタート!からの…挫折

 まず、筋トレメニューの紹介です。

 

私が行っていたメニューと頻度


①スクワット2~30回×3セット

    ↓
②腕立てや腹筋など、そのあとに細かな部位を行う

    ↓

③プロテインを飲む、という流れ

    ×  

これを2、3日に一回の割合で継続。

 

効果が出やすい上半身、対して脚は


一番最初に効果が現れたのはやっぱり上半身。
特にお腹回りが細くなりました。
次に、二の腕。


そして、脚…

よく巷で言われている、
「筋トレすると最初は太くなるけど、それは脂肪の上に筋肉がそのまま付いたという証拠。続ければその脂肪が燃焼されて無くなるので、それまでは信じて続けましょう」
という文言。

 

 

 

 

「……んー、仕事で履くスラックスが若干きつく感じるような…」

「気のせいかな〜?あははっ(^_^;)」

「おや?おかしいぞ…^^;」
これまで以上に、スキニーパンツやスーツのスラックスの太もも部分がきつい!!

パニック!そして凹む!><

元々逞しいのに、益々前ももが逞しくなってしまった。。と落ち込み、排卵期や生理前と重なり、その日はやけ食いしてしまったのでした(泣)

         f:id:wz38p2d17y2-6c:20180731224453j:plain

 

「やっぱりダメダぁ、ダメなんだ。スクワットで足を細くなんて無理なんだ…」

そう諦めかけていました。

ところが、思いがけない出会いをするのです。

 

 神様のようなインスタグラマー

                                       f:id:wz38p2d17y2-6c:20180625224216j:plain

「いっそのこと、筋トレ辞めたら細くなるんじゃないの?」とか
「違うアプローチを探す?」とか
考えながらネットサーフィンをしていたところ…

素晴らしいインスタグラマーに出会いました。

 

3人産んだとは思えないプロポーション!

その方は、女の子三人のママでありながら、完璧なプロモーションを維持していました。

そしてその方が、まさに私の探していた、「もやもやとして言葉にならない感覚」

を、見事的確に体現して下さっていたことがあります。

 

 

 

ポイントは重心


スクワットのとき、
“脚の裏の重心“をどこに意識するか

でした。
それをうすうす感じていた理由は、

・以前整体で、「骨格が歪んでる。まず脚の骨が捩れている」と指摘されたことがあった

・靴の底部分は外側が削られていく

・脚の外側が張っていて、内側はプヨプヨ

・重心を後ろ側や外側にしてしまう原因は浮き指というもので、自分はそれに該当している。

などでした。


その方は、写真付で、
重心は外側ではなく、土踏まず側(内側)

にすること、と論じており、
更にスクワットを実際行っている動画もアップしてくれていました。

 

⬇重心は、赤丸内のところ(内側)に!!

f:id:wz38p2d17y2-6c:20180816145932j:plain

 

早速実践!そして…



動画を元に、早速自分の体て試してみました。
しゃがむ動作をしたとき、丁寧に内腿やお尻側を触って力が入ってるか確認。

そうそう、私はせっかちな性格もあって、パッパッと雑にスクワットやってたなって。
その方は、1回1回を丁寧にゆっくりと行っていました。
そこも、動画だと伝わりやすくて助かりました。


そして効果は!!!
…まだ始めてから3,4日なので、何㎝細くなりました!という明確な結果は出ていないですが、
明らかに筋肉痛の部位がこれまでと違う…!

腿の上や外側でなく、
内側が痛い!それと太もものつけ根付近も!
これだけでもう感動でした!!
やっと効かせたいところに効いてくれてる!!!

 

 

まとめ



というわけで、まだまだ発展途上なわたくしの太ももさん。
明らかな結果が出次第、またこちらで報告させて頂きます(^^)

美は日にしてならず!ですね。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。